現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災 > 災害時の対応 > 緊急地震速報に接したら

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年3月8日

緊急地震速報に接したら

緊急地震速報とは、気象庁で提供している仕組みで、地震被害の軽減のため強い揺れがくる前に発表されるものです。

取手市の場合、茨城県南部の地域内に最大震度5弱以上の揺れがくると予想された場合に、緊急地震速報が発表されます。緊急地震速報の受信は、テレビ・ラジオ・防災行政無線・携帯電話にて受信ができます。

(注意)震源に近い地域では「緊急地震速報」が間に合わないことがあります。

まず身の安全を確保する!

緊急地震情報は見聞きしてから、強い揺れが来るまでの時間が数秒から数十秒しかありません。その短い間に身を守るための行動をとる必要があります。

周囲の状況に応じて慌てずに

家庭では

  • 頭を保護し丈夫な机の下などに隠れる
  • あわてて外へ飛び出さない

自動車運転中は

  • あわててブレーキをかけない
  • ハザートランプを点灯し、揺れを感じたらゆっくり停止

屋外(街)では

  • ブロック塀の倒壊等に注意
  • 看板や割れたガラスの落下に注意し、ビルのそばから離れる。

人が大勢いる施設では

  • 係員の指示に従う
  • 落ちついて行動
  • あわてて出口に走り出さない

鉄道・バス乗車中は

  • つり革、手すりにしっかりつかまる

山やがけ付近では

  • 落石やがけ崩れに注意

 

お問い合わせ

安全安心対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-3450

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱