現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 「防災・安全」のお知らせ > 市内学校で防災教育を行いました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2021年1月8日

市内学校で防災教育を行いました

令和2年12月10日 取手小学校

取手小学校で「地域連携防災訓練」が行われ、児童たちは学年ごとに各種体験を行いました。
安全安心対策課では下館河川事務所と連携し、6年生を対象としたマイ・タイムライン作成講座を行い、当課職員が洪水による過去の被害の状況や洪水ハザードマップについて説明を行いました。

市職員が防災の説明をしている様子

生徒たちが授業で手を挙げている様子

令和2年11月26日 藤代紫水高校

藤代紫水高校で1年生を対象に公開授業が行われ、茨城県防災士会が「災害・防災に関する基礎知識」の講演と、「避難所開設・運営について」のワークショップを行いました。
市では、パーテーションや段ボールベッドの購入・備蓄を行うなど、新型コロナウイルス感染症下における避難所運営について説明を行いました。

市職員が防災講座をしている様子

生徒たちが防災士と共にハザードマップを見ている様子

令和2年10月28日 白山小学校

白山小学校にて、4年生の社会科の時間を利用して防災授業を行いました。取手市の地理や地形の話から始まり、ハザードマップの見方、国や地方自治体の防災の仕組み、自主防災組織や自治会などの活動に関して説明を行いました。

市職員がハザードマップの説明を行っている様子

生徒たちからのお手紙。表には「取手市役所安全安心対策課の皆さまへ。自助・公助・共助。ありがとうございました。」

お問い合わせ

安全安心対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-3450

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱