現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > JOBANアートライン > JOBANアートライン協議会ロゴマークができました!

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年3月1日

JOBANアートライン協議会ロゴマークができました!

JOBANアートライン協議会のロゴマークが完成し、平成30年度1月27日(土曜日)開催した「JOBANアートライン協議会シンポジウム」でお披露目を行いました。

ロゴマーク

JOBANアートライン協議会ロゴマーク

JOBANアートライン協議会ロゴマーク(JPG:44KB)(別ウィンドウで開きます)

コンセプト

JOBAN ART LINEの頭文字をつなげて「J」は音符、「A」は人の笑顔、「L」は筆を表現。

緑色は常緑のみどり(ときわ)=常磐線快速電車のラインカラーをイメージ。

青色は河川(江戸川、荒川、利根川など)=常磐線中距離列車のラインカラーをイメージ。

人を運ぶ鉄道と芸術を通じて人が繋がり笑顔になる地域になってほしいという思いが込められています。

制作者

JOBANアートライン協議会 総合プロデューサー・SOBASUTA 代表 傍嶋 賢

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱