現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > 「文化芸術」のお知らせ > 第46回取手美術作家展(とりび)を開催します

印刷する

更新日:2021年6月11日

ここから本文です。

第46回取手美術作家展(とりび)を開催します

今回で46回目を迎える「取手美術作家展」が開催されます。日本画、洋画、彫刻、工芸、デザイン、写真、書のジャンルで活躍する郷土作家38人、49点の作品が一堂に会します。

第46回とりびポスター

あいさつ 取手美術作家展代表 柴田克哉(しばたかつや)

2021年度(令和3年度)第46回取手美術作家展(とりび)の開催となりました。私たちは、昨年から新型コロナウイルスの感染症で普通では無い生活が続いています。様々に影響があり、それぞれに苦労し大変な思いをしています。

生きること、社会について、人との関係などについて考えてしまう日々です。美術作家はその様な中制作を続けて今年も発表の時が来ました。

昨年度と今年度より、書の篠崎廣葉、写真の宇津井志穂、鈴木邦也、洋画の中山哲雄、工芸にわたなべじゅんこが新たに会員に加わりました。

作品をご覧いただき、ひと時でも、心和ませひと息ついて、笑顔になっていただけたら、幸いです。

会期・会場

  • 会期 令和3年6月12日(土曜日)から6月23日(水曜日)
    午前10時から午後6時まで(最終日は午後5時まで)
  • 会場 取手ウェルネスプラザ多目的ホール
  • 入場無料 会期中無休

    (注意)駐車場はすべて有料です。台数が少ないため、公共交通機関のご利用をお願い致します。

会期中の行事

  • オープニングセレモニー 6月12日(土曜日)午後2時30分から
    ギャラリートーク、ギャラリーコンサート
  • おしゃべり鑑賞ツアー 6月19日(土曜日)午後2時から午後4時まで
    アートコミュニケータと一緒にグループで作品を鑑賞しながら、感じたことを話し合います。
    作家による作品の解説もあります。

注意事項

感染症対策について

ご来場の際は感染症対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

  • 入口での検温
  • マスクやフェイスガードなどの着用
  • 手指の消毒(消毒液は会場入口に設置)
  • 社会的距離の確保
  • いばらきアマビエちゃんの登録

いばらきアマビエちゃんの詳細は、「いばらきアマビエちゃん」について(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)のページをご覧ください。

 

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱