現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > 「文化芸術」のお知らせ > 第28回取手市長賞(東京芸術大学卒業・修了制作作品)が決まりました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年3月25日

第28回取手市長賞(東京芸術大学卒業・修了制作作品)が決まりました

令和2年1月、第28回となる取手市長賞が決定しました。

取手市長賞は、平成3年10月に東京芸術大学取手校地が開設されたことを記念し、平成4年度から毎年、東京芸術大学卒業・修了制作作品の優秀作品2点に授与してきました。授与作品は、東京芸術大学の推薦を参考に数々の作品の中から選定しています。今後の卒業生の活動を奨励するとともに、寄贈していただいた授与作品を市内の公共施設等に展示し、市民の皆様に鑑賞していただいております。

過去の受賞作品については、「取手市長賞受賞作品」をご覧ください。

日本画「boundaries」

日本画「boundaries」

作者

伊藤 寛人(いとう ひろと)
美術学部絵画科4年日本画専攻

材質

土佐麻紙、膠、岩絵具、銀箔、金泥、銀泥

寸法

縦181.8×横227.3センチメートル

東京芸術大学評

伊藤君の卒業作品「boundaries」は、明瞭な画面構成と優れた日本画技法によって描かれた、大変魅力のある作品です。様々な技法を用いて表現された世界は、抑えた色彩の中に深みを生み出し、その独特の絵肌は将来に期待を感じさせます。これらの要素から大変優秀な作品と判断し、取手市長賞に推薦いたします。

作者コメント

昨年の夏に瀬戸内を訪れました。建物の中から外へ出て歩き出した数秒間、印象的な景色を見かけました。とても日差しの強い日で、対面にあった飲食店の壁や外に置かれた看板、植物などがとても明るく、窓の中だけがとても暗く吸い込まれるように見えたのです。少しの間だけ出会うことが出来た、普段と違った見え方をする景色に興味を惹かれたのがきっかけとなりこの作品を制作しました。

展示場所

アトレ取手(旧ボックスヒル取手)4階 とりでアートギャラリー
令和2年3月下旬からの展示を予定しています。

工芸(漆芸)あなたのことがだいすき

漆芸「あなたのことがだいすき」

作者

小林 このみ(こばやし このみ)
美術学部工芸科4年漆芸専攻

材質

寸法

高さ92×幅125×奥行125センチメートル

東京芸術大学評

作品は、家族や友人など自分の周りにいる人たちのおかげで私が私らしく居られる事に対して「感謝する気持ち」「愛する気持ち」をテーマに制作した。羊を自分と重ね合わせて造形している。羊をモチーフとしたのは、社会という群れをなす一員としての意味。立体の表面に施された模様は「感謝」や「愛」の花言葉を持つ花を配した。技法は麻布と漆を幾層にも重ね作る乾漆造形で胎を造り。金や錫、色漆で装飾を行っている。華やかでかわいらしい作品は取手市民の気持ちを幸せに、楽しくしてくれると思いこの作品を推薦する。

作者コメント

去年(2019年)の2月、春休み中に人生で一番辛いことがあり、人と会わない期間をもうけ、ひたすら家にいたのですが、自分が何者なのかわからなくなる感覚に襲われ、さらに病むという悪循環をおこしていました。春休みが明け、再び学校に行った時に、皆さんから心配や励ましなど受けて、「周りに人がいることで自分が自分らしくいれること」や「今この恵まれた環境にいられること」への感謝や愛を強く感じ、その思いを表現しようと制作しました。

展示場所

アトレ取手(旧ボックスヒル取手)4階 とりでアートギャラリー
令和2年3月下旬からの展示を予定しています。

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱