現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > 「文化芸術」のお知らせ > 【内容変更】市長賞受賞者によるふれあいコンサート

印刷する

更新日:2021年12月8日

ここから本文です。

【内容変更】市長賞受賞者によるふれあいコンサート

【内容変更のお知らせ】
12月18日(土曜日)に予定していた「令和2年度取手市長賞〈音楽部門〉受賞者によるふれあいコンサート」は、出演予定だった飯塚健之介(ピアノ)が都合により出演出来なくなったため、コンサート内容の一部を変更します。楽しみにしてくださっていた皆様には、大変申し訳ございません。

東京芸術大学の音楽分野で優秀な成績を修めた人に対して授与する、取手市長賞の受賞者によるふれあいコンサートを市民会館で開催します。

今回は、令和2年度に受賞した、田宮亮(オルガン)によるコンサートです。良質な音楽をお楽しみください。

ふれあいコンサートポスター

日時

令和3年12月18日(土曜日)午後2時30分から午後3時15分ごろ

(注意)開場は午後1時30分

場所

取手市立市民会館(取手市東一丁目1番5号)

(注意)駐車場は数に限りがあるため、公共交通機関を利用ください。

定員

1,000人(車椅子席5席含む)当日先着順

費用

無料

タイムスケジュール

田宮 亮(オルガン)午後2時30分から午後3時15分(45分)

演奏曲目(予定)

第一部 田宮 亮(オルガン)

  • クリスマスソングによる即興メドレー
  • バッハ/クラーヴィア曲集 第1巻より第1番 他

出演者

田宮 亮(オルガン)

水色のシャツを着た男性(田宮亮さん)の写真

  • 京都大学法学部、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業、及び同大学院修士課程修了
  • 安宅賞、アカンサス音楽賞受賞
  • これまでオルガンを木田みな子、大塚直哉、廣江理枝、アルフィート・ガスト、通奏低音を椎名雄一郎、即興演奏を近藤岳、チェンバロを廣澤麻美の各氏に師事
  • 日本基督教団阿佐ヶ谷教会オルガニスト。日本オルガン研究会、日本オルガニスト協会会員

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い

  • せき、発熱など、体調のすぐれないかたは、入場をご遠慮ください。
  • 会場入り口にて体温測定を実施し、37.5度以上の発熱を確認された場合は、入場をお断りさせていただきます。
  • 来場される際は、必ずマスクを着用してください。
  • 入退出時には、手指のアルコール消毒をお願いします。
  • 会場内での飲食はご遠慮ください。
  • 会場内で大声での発声や至近距離での会話、会場内座席の着席時の私語はお控えください。
  • その他、主催者や会場となる施設に従い、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力お願いいたします。

(注意)新型コロナウイルス感染症の状況の変化で中止・延期になる場合がございます。

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱