現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > 「文化芸術」のお知らせ > 芸術家パートナーシップ制度事業

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年9月30日

芸術家パートナーシップ制度事業

取手市では、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、発表や制作等の機会を失い経済的に影響を受けている芸術家を支援するため、アート創作活動オンライン公開事業に加え芸術家パートナーシップ制度事業を展開していきます。

なお、この事業は特定非営利活動法人(NPO)取手アートプロジェクトオフィスに委託して実施します。

目的および趣旨

本事業は、芸術と社会機能の接点づくりを目的として放課後子どもクラブを活動の場に設定し、各子どもクラブで活動する芸術家を募集するものです。

この活動を通して、芸術家の支援をおこなうと同時に、子どもたちに芸術活動に触れてもらうことで想像力や表現力が育まれることに期待しています。

募集内容

実施場所

取手市内の全放課後子どもクラブ14か所

実施に関わる条件

  • 採用人数:10人程度(最大14人)
  • 1人の芸術家につき放課後子どもクラブ1か所から2か所を担当
  • 活動のための事前打ち合わせや活動のフィードバックを含め、子どもクラブ1か所につき10日間活動

応募期間

令和2年10月20日(火曜日)まで

応募方法

取手アートプロジェクトウェブサイト(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)の募集要項を確認の上、同ページの応募フォームからエントリーしてください。

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱