現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > アートのまち > 取手駅西口を彩る☆アートプロジェクション☆

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年3月27日

取手駅西口を彩る☆アートプロジェクション☆

今年もサイクルステーションとりで(CST)の壁面にアニメーション作品を投影し、取手駅西口周辺地区の夜景を魅力的なアートで彩ります。アートプロジェクションは、東京芸術大学大学院映像研究科と連携し、アートによる魅力あるまちづくりを進める一環として、平成29年度から始まったアートイベントです。今年の投影作品は、取手オリジナルアニメーションや市内イベントで制作されたクレイアニメ、馬車道プロジェクション作品など、昨年度より実施期間や内容も充実したものになっています。巨大な壁面に投影される素敵な作品を、秋の夜長にぜひご体感ください。

CST(サイクルステーションとりで)の外観写真
サイクルステーションとりで(CST)の壁面に映像作品が投影されます。

サイクルステーション取手に投影されたフクロウのアニメ画像を2人で見ている親子の写真。
昨年の様子

アートプロジェクション投影日時(天候により日程変更または中止となる場合があります)

  • 平成30年10月1日(月曜日)から平成30年10月5日(金曜日)の5日間
  • 各日午後6時から午後9時まで
  • 10月5日(金曜日)の午後4時から午後8時30分まで、取手ウェルネスプラザ敷地内のウェルネスパークで、ジャズビアガーデンイベント(取手ウェルネスプラザ主催)が開催されます。午後4時から子ども向けの屋台(景品付きのゲーム)が、午後5時からジャズバンドによる生演奏と、ビールや日本酒、焼きそばなどの販売が開始されます。ぜひ家族や友人とご参加ください。

アートプロジェクション投影場所

サイクルステーションとりで(CST)の正面側の壁面
取手市中央町2-17(取手駅西口から徒歩2分)

取手駅西口改札からCSTまでの地図。歩行者デッキをウェルネスプラザ側に歩いていくと、右手側に投影場所のCSTが表示されている。
アートプロジェクション投影場所位置図

投影する映像作品の概要

取手オリジナルアニメーション作品

「いいな、いいな。取手の春夏秋冬」をテーマとしたオリジナルアニメーション作品です。東京芸術大学大学院映像研究科が、同研究室修了生等のプロのアニメーション作家で構成されている団体「アニメーション・パレット」と協力して制作し、取手オリジナルソングとともに映し出されます。

取手オリジナルアニメーション作品のイメージで、つるしびな、バスに乗る女性、ひまわりと神輿と男性、雪を見上げる子どものアニメ画像。
取手オリジナルアニメーション作品のイメージ

クレイアニメ

平成30年8月5日(日曜日)に市と東京芸術大学大学院映像研究科との共催で実施されたイベント、「ねんどで作るアニメーション「クレイアニメ」をつくろう!」に参加した親子が制作したアニメーション作品の一部です。イベントの詳細については、「ねんどで作るアニメーション「クレイアニメ」をつくろう!」のページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

「クレイアニメ」という緑色の粘土で書かれた文字と、その粘土をこねている人の手が描かれたバナー画像。
クレイアニメ作品のイメージ

馬車道プロジェクション作品

東京芸術大学大学院映像研究科の在校生や修了生が2016年、2017年に、巨大な壁面を想定して制作した縦長のアニメーション12作品を投影します。
馬車道プロジェクションに投影された12作品
東京芸術大学大学院映像研究科の在校生や修了生が2016年、2017年に制作したアニメーションのイメージ

制作者(敬称略)

上平晃代、鵜飼ゆめ、薄羽涼彌、梅村晴香、大山絵梨香、小光、佐々木恵理、谷耀介、築地のはら、藤倉麻子

投影方法

1万ルーメンのプロジェクター2台を使用し、サイクルステーションとりで(CST)の正面側の壁面に投影します。

アートプロジェクション実施の背景と目的

取手市では、東京芸術大学と連携し、これまでさまざまな交流事業を実施してきました。(これまでの東京芸術大学との交流事業については、「東京芸術大学との交流」のページをご覧ください)
その取り組みの一環として、自転車駐車場「サイクルステーションとりで(CST)」の壁面を活用した映像イベント「アートプロジェクション」を昨年度に引き続き実施します。
取手駅西口周辺では、その他にも市民のみなさんや取手アートプロジェクト(TAP)などにより、とりでアートギャラリーきらりや取手駅市民ギャラリー(取手駅東西連絡地下通路)での作品展示、JR線路擁壁を使った壁画作成、サイクルステーションとりで(CST)と取手ウェルネスプラザへのストリートアートステージリング設置など、さまざまなアートによるまちづくりに取り組んでいます。アートプロジェクションは、それらとあわせて、さらなる魅力発信につなげていくものです。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

中心市街地整備課 

茨城県取手市西2-35-3

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-6040

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱