現在位置 ホーム > イベントカレンダー > ☆アートプロジェクション☆(サイクルステーションとりで(CST))

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年12月7日

☆アートプロジェクション☆(サイクルステーションとりで(CST))

取手駅西口にあるサイクルステーションとりで(CST)の壁面に、東京芸術大学大学院映像研究科在校生や修了者が制作した映像作品を投影します。
サイクルステーションとりでの巨大な壁面に投影される、色とりどりの作品をぜひご覧ください。

取手市では、東京芸術大学と連携し、これまでさまざまな交流事業を実施してきました。
その取り組みの一環として、平成26年に取手駅西口に整備された自転車駐車場「サイクルステーションとりで(CST)」の壁面を活用した映像イベント「アートプロジェクション」を実施します。
東京芸術大学取手校地における、取手アートパス2017の開催(12月2日(土曜日)、12月3日(日曜日))や、取手駅西口イルミネーション(11月25日(土曜日)から翌年2月頃)で装飾されているこの時期にあわせて開催するもので、人通りの多い通勤通学者の帰宅時間帯に映像作品を投影し、歩行者等を楽しませるとともに、「芸大のあるまち取手」を感じていただきます。
西口周辺では他にも市民のみなさんや取手アートプロジェクト(TAP)などにより、とりでアートギャラリーきらりや取手駅市民ギャラリー(取手駅東西連絡地下通路)での作品展示、JR線路擁壁を使った壁画作成、サイクルステーションとりで(CST)と取手ウェルネスプラザへのストリートアートステージリング設置など、様々なアートの取り組みを行っており、それらとあわせて、さらなる魅力発信につなげていきます。

CST画像

サイクルステーションとりで(CST)の壁面に映像作品が投影されます

2017作品

東京芸術大学大学院映像研究科の在校生や修了者が制作したアニメーションのイメージ

2016作品

東京芸術大学大学院映像研究科の在校生や修了者が制作したアニメーションのイメージ

開催日時

  • 2017年12月1日(金曜日)18時00分から2017年12月1日(金曜日)21時00分
  • 2017年12月2日(土曜日)18時00分から2017年12月2日(土曜日)21時00分
  • 2017年12月3日(日曜日)18時00分から2017年12月3日(日曜日)21時00分

場所

名称

サイクルステーションとりで(CST)の正面側の壁面

住所

取手市中央町2-17

ホームページ

自転車駐車場「サイクルステーションとりで(CST)」

詳細情報

映像作品の制作者(敬称略)
池田愛、井上幸次郎、鵜飼ゆめ、薄羽涼彌、梅村晴香、大山絵梨香、小光、斎藤大幹、齊藤光平、佐々木恵理、清水はるか、高木杏奈、谷耀介、築地のはら、平本瑞季、藤倉麻子、守谷芽久生、山内祥太、山崎萌花

その他「Marine&Walk YOKOHAMA」に常設展示されている、上平晃代「フクロウのゆりかご」も投影される予定です。
また、東京芸術大学130周年を記念するロゴや、取手市ブランドメッセージロゴ「ほどよく絶妙とりで」などをまとめた映像を、作品と作品の切り替わり時に投影します。

お問い合わせ

中心市街地整備課 

茨城県取手市西2-35-3

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-6040

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。