現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > あっくんぱぱ > ユーバ市派遣団が出発しました(あっくんぱぱ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年10月27日

ユーバ市派遣団が出発しました(あっくんぱぱ)

秋雨前線と先週末の台風22号の影響により雨の日が続きましたが、今日はさわやかな秋晴れとなりました。庭の柿の実が色づき朝晩も肌寒くなり秋を感じるようになりましたね。みなさんこんにちは、あっくんぱぱです。今回のささやきは取手市の国際交流のお話しです。

取手市は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市と姉妹都市交流協定を締結しており、両市市民の交流事業を行っています。今年も10月26日から11月3日までの期間にユーバ市への派遣事業を行います。本日、市内の学生16名と大人6名、合計22名で構成するユーバ市派遣団のみなさんがユーバ市に向けて取手市を出発しました。出発前の出発結団式では、今回の派遣団の団長である野口副市長のあいさつや、学生代表の決意表明、派遣団員の紹介などが行われ、その後バスにて成田空港に移動した後、飛行機でサンフランシスコ空港を目指します。

 22名のユーバ市派遣団員が集まり集合写真を撮っている様子

サンフランシスコ空港に到着後はバスに乗り換えて陸路でユーバ市を目指します。ユーバ市に到着するとフラッグセレモニーに参加し、その後ホストファミリーのお宅で6日間ホームステイしながらユーバ市内施設の視察や学校体験を通して両市民の交流を深めます。

ユーバ市派遣団の活動内容は以下のリンク先のページでご覧いただくことができます。

平成29年度ユーバ市派遣団派遣事業のページ

私自身も過去に2回ユーバ市を訪れたことがあり、本日開催されたユーバ市派遣団出発結団式に参加した際、ユーバ市民のみなさんに暖かく迎えていただいたことを思い出しとても懐かしく感じました。

興味を持たれたかたは次回参加されてみてはいかがでしょう。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先