現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 多文化共生についての講演会が開催されました(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年9月19日

多文化共生についての講演会が開催されました(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。立春を過ぎ、春らしくなるかと思った矢先、週末3連休のうちの土曜日と月曜日には雪が降りました。その週末3連休の中日にあたる平成31年2月10日(日曜日)に取手市国際交流協会主催の多文化共生についての講演会が開催されました。本講演会は取手市国際交流協会が創立30周年を迎えるにあたり、今後の協会の在り方を見据えるために企画されたものです。

取手ウェルネスプラザ入り口のひな飾り

取手ウェルネスプラザ入り口のひな飾りとつるしびな

会場となった取手ウェルネスプラザの入り口にはひな壇がありました。今年も取手ひなまつりが開催され、取手駅周辺の施設はつるし雛やひな壇が飾られます。詳しくは広報とりで2019年2月1日号(2面)のページをご覧ください。

着座の参加者がスクリーン上の文字を見ている様子

着座の参加者がスクリーン上の画像を見ている様子

NPO法人多文化共生リソースセンター東海代表理事の土井佳彦さんが講演をされました。会場には約150名の皆様が集まり、多文化共生の考え方や多文化共生への都道府県・市町村や団体の取り組みのほか、出入国管理法改正案をはじめとした国の動きについて聴講されました。

志村会長がキリンビール関係者に感謝状を贈呈している様子

志村会長がキヤノン関係者に感謝状を贈呈している様子

講演会の後に祝宴が開催され、長年にわたり取手市国際交流協会の企業会員として協会を支えてくださったキリンビール株式会社取手工場様とキヤノン株式会社取手事業所様へ取手市国際交流協会志村会長から感謝状の贈呈がありました。

世界の料理(ウズベキスタン)が開催されます

平成31年2月17日(日曜日)には取手市国際交流協会主催のウズベキスタン料理を楽しむイベントが井野公民館にて開催されます。イベント担当のかたから試食の枠が若干名の空きがあると聞いていますので、参加されたいかたは是非お問合せください。問い合わせ先については、広報とりで2019年2月1日号(7面)のページをご覧ください。

姉妹都市ユーバから市民訪問団が来市します

本日平成31年2月12日(火曜日)から2月18日(月曜日)の期間にユーバ市民訪問団が取手市に滞在されます。本日の午後5時30分(予定)から取手市福祉交流センターにてユーバ市民訪問団到着歓迎式が開催されますので、訪問団を歓迎するために皆様是非会場にお越しください。

来週からユーバ市民訪問団来市&ユーバ市・桂林市との写真交流展示開催中(アロノフ)(公開終了)

 

広告エリア

広告募集要綱