現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > ユーバ市派遣英会話研修会を開催(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年11月8日

ユーバ市派遣英会話研修会を開催(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。以前の月・木・sayささやきにて、姉妹都市ユーバ市へ派遣する学生に向けた説明会を開催したことをささやきました。今回は、英会話研修会での内容をささやきます。

第1回ユーバ市派遣事前説明会を開催しました(アロノフ)

第2回ユーバ市派遣事前説明会を開催(アロノフ)

本日、令和元年9月29日(日曜日)にユーバ市派遣に参加する学生向けの英会話研修会をおこないました。研修会では、英語で使う便利なフレーズのほか、コミュニケーションをする上で自分と相手の国・文化を知る重要性や効果的な自己紹介の方法などを学びました。

学生たちは、講師の先生が用意したスライドや動画を見ながら、内容の説明を興味津々の様子で聞き入っていました。さらに、講師の先生が英語で説明する際、学生たちは一生懸命耳を傾けて内容を聞き取ろうとしていました。研修後には、ユーバ市へ行く実感がやっと出てきたという学生もいました。

学生たちが正面に映し出されたスライドの画像を机越しに見ている様子
学生たちがペアワークをしている様子。ペアの学生同士で日本文化について考えている。
学生たちがバッタのスライドを座ってみている様子
バッタひとつとっても、国ごとにイメージが異なることの学習や自分の文化について説明する練習をしている様子。英会話研修会は10月中にあと1回実施予定です。

ユーバ市派遣団出発結団式

今年のユーバ市派遣は、令和元年10月29日(火曜日)から11月6日(水曜日)の日程で、藤井市長を団長、渡部(わたなべ)副議長を副団長として、中高生20名・一般参加者1名・事務局5名の計26名をユーバ市に派遣します。令和元年10月29日(火曜日)午後1時から、取手勤労青少年体育センターにて「ユーバ市派遣団出発結団式」を開催しますので、ユーバ市派遣団を見送るため、皆様是非会場まで足をお運びください。

ユーバ市派遣団出発結団式と書かれた横断幕の前で、集合写真撮影のため横3列に並んでいる派遣団員
ユーバ市派遣団出発結団式と書かれた横断幕の前で、立ってメモを読む学生
横並びになっている立っているユーバ市派遣団学生

姉妹都市ユーバ市

取手市はアメリカ合衆国ユーバ市と姉妹都市協定を締結しており、ユーバ市と様々な市民同士の相互交流を行っています。ユーバ市との交流については、下記のリンクからご確認いただけます。

ユーバ市(アメリカ合衆国)

姉妹都市・特別友好都市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

市内中学校でユーバ市・桂林市学生との写真交流作品の展示をしました

藤代庁舎でユーバ市・桂林市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

市内の県立高等学校・私立中学校から写真による交流事業作品が提出されました

ユーバ市・桂林市からゆめあかり3.11へ寄せられた紙袋・メッセージキャンドルが展示されました

ユーバ市旗。ユーバ市名産の黄桃やプルーンの他、ユーバシティと英語で書かれたロゴや背景には建物と山がある。
ユーバ市旗

 

広告エリア

広告募集要綱