現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 取手市国際交流協会の写真展を開催中(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年1月31日

取手市国際交流協会の写真展を開催中(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。皆さんの体調管理は万全でしょうか。空気が乾燥するこの時期はインフルエンザや風邪が流行します。市内の各小中学校で学級閉鎖がおこっている話を耳にします。インフルエンザにかからない・うつさないためにも、手洗いや咳エチケットを心がけましょう。

さて、私の所属する秘書課の仕事は、姉妹都市米国ユーバ市、特別友好都市中国桂林市交流事業など国際交流に関する業務をしています。その他にも取手市国際交流協会の連絡窓口をしており、外国人との交流イベントに参加したいかたや日本語を勉強したい外国出身者のかたなどからの問い合わせに対応しています。もし外国出身者との交流にご興味があるかたは秘書課にお問い合わせください。

明日へのメッセージ Join us!取手市国際交流協会へようこそ!

取手市国際交流協会のページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

取手市国際交流協会 活動写真展を開催中

現在、取手駅市民ギャラリーにおいて、令和2年1月28日まで開催していますので、取手駅にお立ち寄りの際は是非展示をご覧ください。次回の展示は、引き続き令和2年1月29日から2月11日までの期間に藤代駅市民ギャラリーで行います。

パネルに貼られた模造紙。模造紙には写真が貼られている。パネルの下には布でできた絵本が置かれている。
取手市国際交流協会の行っている国際理解教育支援についての展示。内容は、毎年絵本の読み聞かせ講師の派遣を行っている「がいこくごとにほんごのおはなし会」の展示です。今年度の読み聞かせに使用した、布絵本の会「いないいないばあ」さんが制作した通常サイズの4倍もある布絵本とともに写真が展示されています。

パネルに貼られた模造紙。模造紙には写真とその説明書きが書かれている。
その他、今年度に実施した取手市国際交流協会のイベントごとの写真が並んでいます。

 

広告エリア

広告募集要綱