現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 姉妹都市締結30周年記念写真展(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年2月5日

姉妹都市締結30周年記念写真展(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。取手市とアメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市は姉妹都市協定を締結しており、様々な市民交流を行っています。今年度は姉妹都市締結30周年を迎えるにあたり、取手美術作家展の作家が制作した美術品の寄贈などの記念事業を行います。

ユーバ市との美術作品交流展を開催します

ユーバ市に寄贈する美術作品の展示(アロノフ)

他にも、今までのユーバ市との交流を多くの皆様に知っていただくため、写真展を企画いたしました。現在、その展示を取手駅市民ギャラリーで行っています。

ユーバ市交流事業写真展(姉妹都市締結30周年記念)

是非会場まで足をお運びいただき、30年の間にユーバ市から寄贈された記念品などとともに、ユーバ市民と取手市民の交流の思い出のつまった写真をご覧ください。

パネルに貼られたユーバ市との交流写真と、床に置かれたユーバ市から寄贈された記念品とユーバ市交流の写真

令和2年2月10日(月曜日)から2月17日(月曜日)の日程で来市予定のユーバ市民訪問団にも、この展示を見ていただく予定です。

パネルにかかった取手市の学生が作成した写真交流作品と、床に置かれたユーバ市から寄贈された記念品

同会場にて、ユーバ市・桂林市の学生との写真交流作品の展示も行っています。また、明日の2月6日(木曜日)からは、藤代庁舎1階エントランス付近でも展示が開催します。詳しくは下記ページをご覧ください。

藤代庁舎・取手駅市民ギャラリーでユーバ市・桂林市の学生との写真交流作品を展示します

 

広告エリア

広告募集要綱