現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > ユーバ市・桂林市の学生による写真交流作品を展示中(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年2月6日

ユーバ市・桂林市の学生による写真交流作品を展示中(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。いよいよ姉妹都市アメリカ合衆国ユーバ市からの市民訪問団が、来週の令和2年2月10日(月曜日)に来市します。今回は、ユーバ市長をはじめとして大人10名、中高生10名の合計20名の皆様が、令和2年2月10日(月曜日)から2月17日(月曜日)の期間、取手市に滞在します。ユーバ市民訪問団の皆様は、市内の一般家庭にホームステイをしながら、市内の施設見学や学校体験を通して日本文化の体験をされます。市内でユーバ市民訪問団を見かけた際は、是非笑顔で話しかけてください。

姉妹都市ユーバ市については、下記のページをご覧ください。

ユーバ市(アメリカ合衆国)

ユーバ市旗。プルーンや桃などの果物、煙突の付いた建物等がデザインとなっており、中央には英語で「yuba city」と書かれている
ユーバ市旗

ユーバ市民訪問団到着歓迎式

来市初日の令和2年2月10日(月曜日)には訪問団の取手市到着の際に「到着歓迎式」を行います。取手市福祉交流センター多目的ホールにて午後5時30分から開式予定です。訪問団を歓迎するため、皆様是非会場までお越しください。

注意 訪問団の成田空港到着や空港から取手市までの交通状況により、到着歓迎式の開式時間が前後する可能性があります。

ユーバ市・桂林市の学生との写真による交流事業 作品展示中

ユーバ市民訪問団の来市にあわせて、本日令和2年2月6日(木曜日)から2月19日(水曜日)の期間に、取手市役所藤代庁舎1階エントランス付近で「ユーバ市・桂林市の学生との写真による交流事業」の作品を展示しています。藤代庁舎の近くにいらした際は、是非市内のユーバ市・桂林市の学生と市立中学生たちの力作をご覧ください。

コの字に並べられたパネルに貼られたユーバ市と取手市の学生が作成した作品

コの字に並べられたパネルに貼られた取手市の学生が作成した作品

さらに、取手駅市民ギャラリーでは、市内の県立高校生・私立中学生とユーバ市・桂林市の学生が作成した作品が展示されています。同会場で行われているユーバ市との姉妹都市締結30周年を祝う写真展とともに是非お楽しみください。

展示の詳細については、下記のページからご確認いただけます。

藤代庁舎・取手駅市民ギャラリーでユーバ市・桂林市の学生との写真交流作品を展示します

姉妹都市締結30周年記念写真展(アロノフ)

 

広告エリア

広告募集要綱