現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > ユーバ市×ゆめあかり(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年2月20日

ユーバ市×ゆめあかり(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。2月17日(月曜日)まで取手市に滞在していたユーバ市民訪問団から、無事にアメリカへ帰国したと昨日に報告がありました。今回のユーバ市民訪問団来市に際しまして、ホストファミリーの皆様をはじめ、訪問団受け入れにご協力いただきました皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

令和元年度ユーバ市民訪問団受入事業

さて、今回のユーバ市民訪問団来市中に、ユーバ市内学校在学の生徒15名分の紙袋キャンドルが、ゆめまっぷの会主催の東日本大震災復興支援イベント「ゆめあかり3.11」へ寄せられました。

ユーバ市から寄せられたゆめあかり3.11の紙袋キャンドル(アロノフ)

ゆめあかり3.11告知チラシの表面と裏面
今回の「ゆめあかり3.11」開催は令和2年3月7日(土曜日)です。

ユーバ市民訪問団からの紙袋キャンドルは、取手市役所藤代庁舎エントランスにおいて、東日本大震災の被災地である南相馬市の小・中学校と外国語で書かれた外国から寄せられた紙袋キャンドルとともに、2月26日(水曜日)まで展示されています。藤代庁舎の近くに立ち寄られたかたは、是非ユーバ市民訪問団と取手市国際交流協会から寄せられた紙袋キャンドルをご覧ください。

パネルに貼られた外国語が書かれた紙袋キャンドル
ユーバ市と海外から寄せられた紙袋キャンドル

パネルに貼られた南相馬市内の小・中学校の生徒が作成した紙袋キャンドル。左側のパネルには外国語が書かれた紙袋キャンドルが貼ってある
パネルに貼られた南相馬市の生徒が作成した紙袋キャンドル。右側のパネルにはポスターが貼ってある。
南相馬市立小中学校から寄せられた紙袋キャンドル

ゆめあかり当日に心のこもった皆様からの手製キャンドルに灯がともるのが楽しみです。

ゆめあかりびと(当日ボランティア)募集

第9回ゆめあかり3.11ではイベントのお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。お手伝いの内容は紙袋への砂入れ作業、キャンドル設置、キャンドル点灯・消灯、後片付けなどです。当日の3月7日(土曜日)午後8時終了予定で、当日参加・途中参加も可能だそうです。外での作業となり大変冷えますので、暖かい格好で行かれることをおすすめします。詳しくはゆめまっぷの会事務局へお問い合わせください。

パネルに貼られたゆめあかり3.11のポスターとイベント当日のボランティア募集のメッセージ

 

広告エリア

広告募集要綱