現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 無病息災等を願うつるし飾りでコロナを撃退(アロノフ) 

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年7月27日

無病息災等を願うつるし飾りでコロナを撃退(アロノフ) 

こんにちは、アロノフです。取手市はアメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市と姉妹都市協定を締結し、さらに中華人民共和国広西チワン族自治区桂林市と特別友好都市提携を結んでおり、取手市と両市は様々な市民同士の相互交流を行っています。

ユーバ市(アメリカ合衆国)

桂林市(中華人民共和国)

今年度のユーバ市・桂林市との交流のうち、市民の行き来を伴う交流は、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりましたが、今年度の交流のひとつとして、両市の皆さんの無病息災等の願いを込めて、日本文化の象徴的なもののひとつであるつるし飾りを取手市民の皆さんに作成いただき両市に贈る事業を企画しました。

市民同士の行き来を伴わないユーバ市との交流(アロノフ)

ユーバ市・桂林市に贈るつるし飾り 一緒に作りませんか(公開終了)

つるし飾りには、ひとつひとつ意味があると言われています。実際に市民の皆さんにお作りいただくつるし飾りは、市の鳥であり、不苦労(苦労を免れる)、福朗・福籠(福を招く)などの願をかけたフクロウや両市との交流の継続を願う縁起の良いものを選ぶ予定です。

作成方法については、上記のページからダウンロードできる作成申込書をご記入して秘書課にご提出いただいた後、作成会もしくはご自宅で作成いただくかなどの協力方法をお選びいただくようにしようかと現段階では考えております。事業について気になるかたは、是非秘書課までお問い合わせください。

ユーバ市・桂林市に贈るつるし飾り作成申込書の配置コーナー
秘書課前にある、つるし飾り作成申込書が配置してある場所

鞠(まり)と京ちりめん製のフクロウを作成してみました

鞠(まり)

作成が比較的簡単といわれる鞠(まり)を作りました。つるし飾りの作成キットは、取手市商工会女性部から購入したものです。今回作成したものは、縫い針を使わないもので私でも簡単にできました。

楕円形の京ちりめんのパーツと球体の発泡スチロール
球体に取り付けられた、4枚の楕円形の黄色い京ちりめん
球体に取り付けられた8枚の京ちりめん。ちりめんの境には金色のひもが結んである。

鞠(まり)の丸い形は、円満を表し、幸せを願うものです。

フクロウ

フクロウは、縫い針を使うものでしたので、不器用な私はとても苦戦をしました。このフクロウは、市販のキットから作ったもので、つるし飾りではなく置き飾り等の用途であったためか小ぶりでした。

フクロウ型のちりめん細工とその作成キット
2つのフクロウ型のちりめん細工

来週は応用編のつるし飾りを作る予定です。私は普段から縫い作業をしないので、きれいに作るためまつり縫いなどの縫いかたを予習してから挑もうと思います。

 

広告エリア

広告募集要綱