現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 取手市有志の皆さんが地域応援のクラウドファンディング参加中(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年7月29日

取手市有志の皆さんが地域応援のクラウドファンディング参加中(アロノフ)

注意 もっtakeのサービスは終了しました。

こんにちは、アロノフです。昨日の月・木・SAYで、取手駅の駅ビル「アトレ取手」4階にある「たいけん美じゅつ場VIVA」についてささやきました。

たいけん美じゅつ場VIVAでレッツ工作(アロノフ)

昨日行ったミシンの作業は、ビバの10時オープンからお昼頃までかかったため、アトレ取手内にある施設でお昼ごはんを購入しました。購入したのはアトレ取手1階にあるMATCH MARKET(マッチ・マーケット)チャレンジショップで販売している買っtakeのお弁当です。

屋内の店先に設置してある机の上にお弁当が並べられている
お弁当を購入したチャレンジショップの様子

この店舗では、以前に紹介をした取手市商工会青年部の取り組みのひとつ「買っtake」によるテイクアウトサービスの提供を受けることができます。市内のテイクアウトサービスについて気になるかたは、下記のページをご覧ください。

取手市内飲食店のプロの味をテイクアウトしよう(アロノフ)

取手市内飲食店のテイクアウト情報「買っtake」「もっtake」など(アロノフ)

取手市商工会青年部がクラウドファンディングに参加

取手市商工会青年部は、「コロナに負けるな! 取手市商工会青年部による地域応援プロジェクト」として、取手周辺に暮らす市民の皆さんを応援するクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。この試みの実施については、広報とりで7月1日号の7面に掲載されています。

「広報とりで」(2020年7月1日号)のページ

取手市商工会青年部のクラウドファンディング実施の記事
広報とりでの掲載記事

新型コロナウイルス感染症の影響がいろいろなところで出ている中、自分たちもその影響を受けているにもかかわらず、地元を元気づけようと積極的に動かれている取手市商工会青年部の皆さんの行動力と使命感に頭が下がります。

クラウドファンディングとは?

何かに困ったかたやチャレンジしたいかた(起案者)に対して、その何かを支援したい方々(支援者)から支援(資金)をいただき、起案者はモノやサービス・商品券などの形で支援者にお返しするものです。

取手市商工会青年部のクラウドファンディング

今回の取手市商工会青年部の事業の場合、青年部員の事業所・店舗で使用できる1割のプレミアムを載せた商品券の提供と部員の事業所・店舗で提供する商品・サービスの提供が主なお返しとなるようです。

支援の受付期間は、令和2年7月31日(金曜日)までだそうです。気になるかたは、検索サイトにて「取手市商工会青年部」「クラウドファンディング」のキーワードで検索されてください。

 

広告エリア

広告募集要綱