現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 秘書課 > アロノフ > 取手市にふるさと納税をしてみました(アロノフ)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年7月27日

取手市にふるさと納税をしてみました(アロノフ)

こんにちは、アロノフです。4連休の真っただ中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。遠くへの外出が難しい状況の中、私は普段できないことに自宅でチャレンジしようと思っています。このささやきは、連休前に書いたものですが、書いた日現在の思いとしては、普段読まない小説を読んだり、縫いものをしてつるし飾りを作ったりする予定です。つるし飾りは連休明けには、セットができあがる予定ですので、完成品を皆さんにお見せしようと思います。

さて、今回の月・木・SAYは、以前にささやいた取手市の特産品についての続きです。

取手市の特産品はどこで手に入る?(アロノフ)

上記ささやきの内容の繰り返しにはなりますが、取手市の特産品を手に入れる方法としては、市内の各店舗を訪問する以外には、とりで本舗、夢とりで、ふるさと取手応援寄附金を利用する方法があります。

ふるさと取手応援寄附金については、取手市外在住で1万円以上の寄附をいただいたかたは、返礼品を受け取ることができます。

ふるさと取手応援寄附金のページ

寄附自体は、インターネットを通して簡単に手続きを行うことができます。私も実際に寄附をしてみました。取手市の場合、上記リンク内にあるふるさと納税サイト「さとふる」にアクセスいただき、返礼品・寄附金額や寄附の使い道をお選びいただきます。また、同時に「さとふる」の会員登録をしていただく必要があります。

並べられたキリンビール製のハートランドビール。ビールは9本あり、緑色のビンに入っている。
返礼品のキリンビール取手工場産ハートランドビール。寄附の申し込みから約3週間で届きました。
返礼品(令和2年7月22日現在)は、食品関係のキリンビール(ビールなどのアルコール飲料)、日清食品(カップヌードル)、伊藤ハム(ハムやソーセージのギフト)、新六本店(漬物)、戸祭貞次郎商店(漬物)、日本畜産(バナナポーク)、寺沢製菓(チョコレート)、小川製菓(甘納豆)、シモタ農芸(野菜)、椎名米菓(せんべいなど)、とりで本舗(ひまわり油)、JA茨城みなみ(コシヒカリ)、TAIRAYA(常陸牛)のほか、利根パークゴルフ場のサービス利用があります。

なお、1万円未満のふるさと取手応援寄附金も、「さとふる」のサイト内から承ることができます。もちろん、窓口での寄附も可能で、金額によらず財政課で手続きができます。ふるさと取手応援寄附金の詳細については、財政課にお問合せください。

寄附に付随する税額控除やふるさや納税ワンストップ特例については、下記のリンクでご確認いただけます。

ふるさと取手応援寄附金のページ

ふるさと納税って何?(東口)

ワンストップ特例制度って何?(東口)

ふるさと納税の上限額を計算してみよう(東口)

2本の緑色の瓶入りのハートランドビール。その前にはグラスに注がれたビールがある。
私は自宅でアルコールを飲まないので、父にハートランドビールを寄付しました。

 

広告エリア

広告募集要綱