現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ビッグイーター > 珍しい桜の花(ビッグイーター)

印刷する

更新日:2021年4月6日

ここから本文です。

珍しい桜の花(ビッグイーター)

こんにちは。ビッグイーターです。

先週末、用事のついでにふれあい道路の桜を見に行ってみたのですが、すでに花が散ってしまっていました。毎年、ソメイヨシノの桜並木が市内を美しく彩ってくれるこの時期をとても楽しみにしているのですが、少し遅かったようです。

保存樹木に指定された珍しい桜

ソメイヨシノの代わりというわけではないのですが、市の保存樹木にも指定されている珍しい桜の花を少しご紹介したいと思います。

ギョイコウとウコンザクラ

皆さんは、「ギョイコウ」と「ウコンザクラ」という桜をご存じでしょうか。私も以前、広報とりでの連載を見て知ったのですが、市の保存樹木にも指定されています。ギョイコウは緑色の花を、ウコンザクラは黄色の花を咲かせる桜です。

一般的にソメイヨシノよりも開花が遅い品種だったというおぼろげな記憶を頼りに、「もしかしたら、まだ、きれいに咲いているかもしれない…」と思い、少し足を伸ばして見に行ってみたのでした。

ギョイコウ

ギョイコウは、ふれあい道路沿いのポケットパーク(宿畑公園)にあります。木はすぐに見つけられたのですが、残念ながら花はあまり残っていませんでした。下は、少しだけ残っていた花を撮影したものです。ギョイコウは緑色の花をつけ、最盛期には、花弁の中央が赤く色づきます。

木にかけられていた説明書きでは、ギョイコウの開花は4月中旬から下旬とのことだったので、今年は全体的に開花が早かったのかもしれません。ギョイコウを見に来たのは初めてだったので、満開の姿を見てみたかったです。

ギョイコウの写真データ。複数の緑色の花枝を撮影した物。

ウコンザクラ

ウコンザクラは戸頭中にあり、外の道路から見ることができます。以前、花に詳しいかたに教えてもらってどの木かを教えていただいたのですが、そのときは開花時期でなく、実物を見るのは初めてでした。

残念ながら、ウコンザクラも散ってしまっており、数枝に複数の花が残っているだけでした。

うこんざくらの花。薄黄色のかわいいさくらの花が咲いている。

花のいのちは短くて…

今年は開花も落花も早かったような気がします。実を言えば、1週間早く、用事がてら花を見ようと思っていたのですが…。体調不良のため延期したのがあだとなりました。本当に花のいのちは短いですね。

来年こそ、満開の姿を見にいきたいと思います。

 

広告エリア

広告募集要綱