現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 議会事務局 > ブーちゃん > 受賞に感謝そして…涙(ブーちゃん)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年10月5日

受賞に感謝そして…涙(ブーちゃん)

皆さん、こんにちは。暑かった日も終わり、過ごしやすい季節に移り変わりましたね。

季節は暑さが去りましたが、取手市議会・取手市議会事務局はまだまだアツイ状態です!

その理由は、第12回マニフェスト大賞において、優秀成果賞を受賞しました。

優秀成果賞受賞!第12回マニフェスト大賞のぺージ

先月末に成果賞部門にノミネートした連絡をいただき、今日5日にノミネートの中から優秀賞が新聞で公表されるとのこと…毎朝早起きですが、早朝4時過ぎに新聞販売店へ!配達に出ようとしていたお店のかたから1部購入し、紙面から記事を探すこと十数秒…「取手市議会・取手市議会事務局」の文字を発見!「ヌォーーー」と思わず叫んでしまいました。

共に働く議会事務局職員に記念に新聞を渡そうと、お店の中へ再び入ると、先ほどのかたも、だれもいない状況に…そこでの購入はあきらめ、周辺のコンビニエンスストアを幾つもまわって各店舗で購入。その道中、何だかとてもうれしくなり、涙、涙、涙…私の目にワイパーをくださいっ!という運転不能の状況に。コンビニエンスストア駐車場でしばらく感傷に浸っていました。

その後、出勤し、職員同士、労をねぎらいつつ、喜びを分かち合いました。本当に今回の受賞に感謝です。

喜んでばかりはいられません。議会、そして議会改革は終わりなきもの。これからもその時代、課題に合ったものを24人の議員の皆さんと事務局職員が一体となって、職務に励みたいと思います。

これからも市民の皆さん、どうか取手市議会・取手市議会事務局はじめ取手市への「愛」を温かくはぐくんでいただければと思います。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先