現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 市民協働課 > どうもちゃん > なごみの郷圏域地域支え合いづくり推進協議会(どうもちゃん)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年7月9日

なごみの郷圏域地域支え合いづくり推進協議会(どうもちゃん)

 取手市では、「地域支え合いづくり推進協議会」を軸とした協働の仕組みづくりを推進しています。

7月8日月曜日、なごみの郷圏域の地域支え合いづくり推進協議会が開催され、各地域の支え合い活動の報告がありました。

なごみの郷

双葉地区では、双葉自治会館を会場とし、4月25日木曜日に『知り合いをつくってみよう』と第1回目となるお茶飲み会『よりみち』が行われました。地域のことや困りごとなど気軽な話し合いの場になりました。協議会のメンバーが企画したものです。自治会員以外のかたでも参加OKです。4月以降、毎月第4木曜日13時30分から15時30分に開催されます。今後も多くのかたに参加していただきたいです。

また、光風台地区では、自治会館や空き家を活用して、『居場所づくり』の検討をしています。民生委員さんや自治会長の協力を得て今後少しずつ進めていく予定です。

また、地域包括支援センターなごみの郷では、高齢者向けに「高齢者の運転を考える講演会」を検討しています。喫緊の問題となっている内容のため、とても興味深いです。

地域支え合いづくり推進協議会では、既存の組織の支え合いの仕組みを大切にしながら、このような居場所づくり等、地域の皆さんが主体となる支え合いの仕組みづくりを支援していきます。

地域のことを一番知っているのは地域の皆さんです。
自分たちで決めて自分たちで担うこと、これが住民自治・地域づくりです。

 

広告エリア

広告募集要綱