現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 市長・副市長・教育長 > 市長 藤井信吾 > 「おうちごはん」はいかがでしょうか 市長 藤井信吾

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年8月3日

「おうちごはん」はいかがでしょうか 市長 藤井信吾

以前よりサポーターを務めさせていただいております、内閣府男女共同参画局主催の「”おとう飯(はん)”はじめよう」キャンペーン促進事業として料理動画の撮影をしました。

「”おとう飯(はん)”はじめよう」キャンペーンとは、同局が主催する、男性の家事、特に「料理」への参画促進を目的としたキャンペーンです。
昨年は小学生の親子8組と料理教室を実施しましたが、今年は感染症予防のため、料理動画を作成し、市のホームページ等に公開することにいたしました。

後日、市のホームページと同局特設サイト(関連ページ参照)に掲載される予定ですので、ぜひご覧ください。

台の上で食材を切っているところを固定されたスマートフォンで撮影している様子
撮影時の様子

新型コロナウイルス感染症の流行により皆様の生活環境が大きく様変わりしたと思います。
特設サイトでは簡単なレシピを数多く紹介しています。自宅にいる時間が長くなってきたこの機会に、お父さんだけでなく、普段自炊をあまりされないかたも「おうちごはん」にトライしてみてはいかがでしょうか。

出来上がった料理をのせた皿を持って調理室内に立っている様子

 

 

広告エリア

広告募集要綱