現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 教育総務課・埋蔵文化財センター > 飯島 章 > 文化財特別公開・歴史講演会・本陣ガイドツアーが開催されます(飯島章)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年10月30日

文化財特別公開・歴史講演会・本陣ガイドツアーが開催されます(飯島章)

すでに『広報とりで』10月15日号の1ページ目でご案内の通り、文化財保護強調週間に合わせて取手市では文化財特別公開・歴史講演会・本陣ガイドツアーを開催します。

『広報とりで』10月15日号は、「広報とりで」からご覧ください。

各行事の内容は、下記のリンクからもご覧いただけます。

文化財特別公開

特別公開する文化財

県指定文化財長禅寺三世堂
長禅寺三世堂長禅寺三世堂の外観

日時

  • 令和元年11月2日(土曜日)から11月4日(月曜日・振替休日)まで
  • 午前10時から午後4時まで(入堂は3時30分まで)
  • 無料です。

所在地

  • 取手市取手2-9-1
  • 取手駅東口から徒歩約5分
  • 境内には見学者用の駐車場はありません。公共交通機関のご利用をお願いします。

三世堂の説明

三世堂は3階建てで、1階には坂東三十三か所、2階には秩父三十四か所、3階には西国三十三か所の各観音札所のご本尊の写しが安置してあります。
堂内は順路が仕切られ、上り専用と下り専用の階段があり、人の流れが交差しない「さざえ堂」になっています。
この機会に、不思議な堂内空間をぜひご体験ください。
「長禅寺三世堂」のページもご参照ください。
長禅寺三世堂公開の様子
平成30年11月の文化財特別公開時の長禅寺三世堂前の様子です。
ちょうど史跡めぐりの団体さんが来たところです。

このページのトップに戻る。

歴史講演会

演題

人見家秘蔵写真について-遊撃隊・人見勝太郎(寧・ねい)が所蔵していた写真から-

講師

森重和雄先生(古写真研究家)

日時

  • 令和元年11月2日(土曜日)
  • 午後1時30分から3時まで(途中休憩あり)
  • 開場は午後1時予定。事前の予約や申し込みは必要ありません。
  • 無料です。

会場

  • 旧取手宿本陣染野家住宅(取手2-16-41)
  • 取手駅東口から徒歩約8分、長禅寺からは徒歩約3分です。
  • 見学者用の無料駐車場はありますが、台数に限りがあります。
  • 公共交通機関のご利用をお願いします。

人見寧について

人見寧は旧幕臣で、大鳥圭介や土方歳三とともに箱館五稜郭に立てこもり、最後まで新政府軍と戦いました。
五稜郭開城後は、大久保利通に引き立てられ内務省に勤務し、茨城県令(現在の県知事)となりました。
市内下高井出身の広瀬誠一郎とともに利根運河開削の事業に挑み、取手ともゆかりの深い人物です。
講演では、人見寧が所蔵したアルバムにある幕末・明治維新期に活躍した人物を紹介します。
函館で撮影した人見寧の肖像写真
函館で撮影した人見寧の肖像写真(人見寧則氏所蔵)
晩年の人見寧
内務省官僚時代の大礼服を着用した晩年の人見寧(人見寧則氏所蔵)

このページのトップに戻る。

本陣ガイドツアー

県指定文化財・市指定史跡の旧取手宿本陣染野家住宅は、水戸街道の宿場から発展した取手を象徴する文化財です。
ガイドツアーでは、埋蔵文化財センターの職員が、本陣の建物内を歴史や見どころを説明しながらご案内します。

日時

  • 11月2日(金曜日)から4日(月曜日・振替休日)まで
  • 午前11時からと午後2時からの2回(約50分)
  • 11月2日(土曜日)は歴史講演会開催のため午前11時からの1回のみ

集合場所

  • 旧取手宿本陣染野家住宅の主屋土間
  • 参加無料です。

「旧取手宿本陣染野家住宅」のページもご参照ください。
本陣ガイドツアーの様子昨年(平成30年)のガイドツアーの様子です。

このページのトップに戻る。

秋の日の一日を、歴史や貴重な文化財に触れてお過ごしになられてはいかがでしょうか。
皆様のご参加をお待ちしています。

 

広告エリア

広告募集要綱