現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 生涯学習課・埋蔵文化財センター・公民館 > かみや > 特別公開!水戸徳川家当主の書画(かみや)

印刷する

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

本日はお日柄もよく、お散歩日和です。

旧取手宿本陣染野家住宅では、11月5日(金曜日)から11月21日(日曜日)までの金曜・土曜・日曜日に水戸徳川家当主直筆の掛け軸を週替わりで特別展示しています。

今週は徳川斉脩の春蘭の書画が二の間に展示されています。

徳川斉脩とは烈公でおなじみ、水戸藩第9代当主徳川斉昭の兄です。第8代水戸藩藩主を務めていました。斉脩は、寛政9年(1797)に生まれ、文化13年(1816)に水戸藩の藩主となりましたが、文政12年(1829)に33歳の若さで没しました。

今週はお天気も良いようなので、ぜひご自分の目で繊細な趣の斉脩の書画を確かめてください。旧取手宿本陣染野家住宅まで足をお運びいただければ幸いです。

また、小堀の渡しの渡し船で風を浴びるのも気持ちがよいと思います。通常は乗船料がかかりますが、5日から21日は無料で乗ることができます。

 

広告エリア

広告募集要綱