現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 子育て支援課 > 子育てコーディネーター > 牛乳パックで椅子を作ろう!(東部地域子育て支援センター)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年10月10日

牛乳パックで椅子を作ろう!(東部地域子育て支援センター)

9月25日に牛乳パックを使って椅子を作成しました。まずは、椅子にあわせて持参した布を切ります。子どもたちも興味深々、ちゃんと隣で座って参加してますよ。

布を切っている写真

 

次に、切った布を椅子に被せるようにボンドで貼り付けます。赤ちゃんをおんぶしてママたち頑張って作っていますよ。

布をボンドで貼っている写真

ハケで布を貼っている写真

 

乾かした後、カラーガムテープでふちどりしていきます。最後の工程です。

カラーガムテープを貼っている写真

 

みんな素敵な椅子が出来上がりました。ママが作った椅子に座ってハイ、チーズ!牛乳パックの椅子はとっても丈夫なので長く使えそうですね。

椅子に座って全体写真

 

ちなみに、椅子の元になっている牛乳パックの中身はこうなっています。

牛乳パックの中身の写真

 

ひとつの椅子に、72本分の牛乳パックを使用していますよ。皆さんもオリジナルの椅子を是非作ってみてください。

牛乳パックをつなげた写真

 

子育て支援センター4か所のカレンダー(取手市ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱