現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 【国民年金】任意加入被保険者の資格取得日と喪失日を理解しよう(くろまめ)

印刷する

更新日:2020年10月22日

ここから本文です。

【国民年金】任意加入被保険者の資格取得日と喪失日を理解しよう(くろまめ)

皆さんこんにちは。さっそくですが皆さん、取手のプレミアム商品券は購入しましたか。「プレミアム商品券?それは何だ」と疑問符がでたかた、まずはこちらをごらんください。

広報とりで9月15日号

1ページにプレミアム商品券の記事が掲載されています。1万円で1万4,000円分の商品券を購入できます。市役所や市内郵便局でお買い求めいただけるので、各家庭に配布された引換券を持ってレッツゴーです。

(注意)トップ画像はくろまめの趣味でつくったもので公式のプレミアム商品券のチラシではありません。10月なのでハロウィンを意識してつくってみました。

(質問)任意加入したら資格取得日と資格喪失日はいつになるのですか

(答え)資格取得日は「任意加入の申出日」です

まずおさらいです。任意加入はどんな人が対象になるのでしょうか。

  • 国内に居住する20歳以上60歳未満の批評者年金制度の老齢・退職年金の受給権者
  • 国内に居住する60歳以上65歳未満の人
  • 海外に居住する20歳以上65歳未満の日本国籍を有する人

以上の人が任意加入の対象者です。

(全任意加入者共通)資格喪失日はこちら

以下は全任意加入者共通で資格喪失となる日です。

  • 死亡日の翌日
  • 65歳に到達した日
  • 第2号被保険者の資格を取得した日
  • 資格喪失の申し出が受理された日
  • 満額の老齢基礎年金が受給できる月数に達した日の翌月1日

次回以降は、3パターンある任意加入者それぞれの資格喪失日を学んでいきましょう。

国民年金保険料の免除申請は2年1か月前まで遡って申請できます

保険料の免除・納付猶予申請は2年1か月前まで遡ることができます。令和2年10月現在は平成30年9月から令和3年6月分の免除申請を受け付けています。年金保険料のお支払いが厳しいかたは一人で悩んだまま未納にするのではなく、市役所の国保年金課までお越しください。

(くろまめのひとりごと)

1万円で1万4,000円分の商品券が購入できるプレミアム商品券。1世帯2つまで購入できます。2万円払えば8,000円分のボーナスがやってきます。商品券で何を購入するか、皆さんはプレミアム商品券を何に使いますか?

お問い合わせ先

ご自身の年金額や年金制度についてのお問い合わせはこちらへどうぞ。

土浦年金事務所

(郵便番号)300-0812 茨城県土浦市下高津2-7-29

(電話番号)029-825-1170(お客様相談室)

「ねんきんダイヤル」

(電話番号)0570-05-1165(ナビダイヤル)

(電話番号)03-6700-1165(一般電話)050で始まる電話番号でおかけのかたはこちら。

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

広告エリア

広告募集要綱