現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 【国民年金】新成人の皆さまへのメッセージと国民年金(くろまめ)

印刷する

更新日:2021年1月6日

ここから本文です。

【国民年金】新成人の皆さまへのメッセージと国民年金(くろまめ)

こんにちは。今日は成人の日です。20歳を迎える新成人の皆さんおめでとうございます。今日は新成人の皆さんに向けた言葉です。

19歳から20歳になるこの1年は気持ち的にも、皆さんの社会的立場から見ても非常に大きな変化のタイミングです。成人になると、皆さんはたくさんの自由を手に入れることができます。お酒を飲むのも自由、タバコを吸うことも自由、賃貸契約を結ぶことも自由、なんでも自由。

そして同時に多くの義務と責任を負うことになります。自由とは自分の行動に責任を持つことと同義です。成人としての門出の日に厳しい言葉を並べますが許してください。「成人おめでとう」という言葉は周りのかたがたがたくさん言ってくれるでしょう。ご両親はあなたが無事20歳を迎えることができたことを心の底から喜び、祝福してくれるでしょう。なので、私はあえて成人になるにあたり心にとどめておいていただきたいことを申し上げたいと思います。「自由をはき違えるな」あなたが何を選んでもあなたの自由。ただし責任を持ちなさい。自分の行動と判断はあなたの責任において行われるのです。自由を得るということは必ずリスクを伴います。そのことを肝に銘じて、これからの人生を歩んでいってください。応援しています。

国民年金加入は義務

20歳になると日本に住所のあるかたは全て国民年金に加入し、保険料を納めます。20歳の誕生日を迎えるころにお手元に年金手帳が届くはずです。国民年金加入は20歳以上で日本に住民票のある成人の義務です。納付書が届いたら必ず納めるようにしましょう。

国民年金の保険料免除・納付猶予制度を活用しよう

保険料の免除・納付猶予申請は2年1か月前まで遡ることができます。現在は平成30年10月から令和3年6月分までの年金保険料の免除申請が可能です。年金保険料のお支払いが厳しいかたは一人で悩んだまま未納にするのではなく、市役所の国保年金課までお越しください。

お問い合わせ先

ご自身の年金額や年金制度についてのお問い合わせはこちらへどうぞ。

土浦年金事務所

(郵便番号)300-0812 茨城県土浦市下高津2-7-29

(電話番号)029-825-1170(お客様相談室)

「ねんきんダイヤル」

(電話番号)0570-05-1165(ナビダイヤル)

(電話番号)03-6700-1165(一般電話)050で始まる電話番号でおかけのかたはこちら。

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

広告エリア

広告募集要綱