現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 令和3年度の老齢基礎年金額は78万900円(くろまめ)

印刷する

更新日:2021年4月26日

ここから本文です。

令和3年度の老齢基礎年金額は78万900円(くろまめ)

令和3年度の年金額は78万900円で、前年度より0.1%下がりました。日本年金機構のホームページでもお知らせしているので、年金を受給しているかたはご確認ください。

令和3年4月分からの年金額(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

国民年金(老齢基礎年金)を満額受給できる人は月額に換算すると、6万5,075円です。単身世帯で貯金が全くない場合、生活していくには厳しい金額だなと感じます。それでも、毎月決まった金額が亡くなるまで支給される仕組みというのはありがたいとも思います。私たちが65歳を迎えたときには、果たして年金を受け取ることができるのか。将来のことは誰にもわかりません。わからないことを悩んでも仕方ないので、今私たちが納めている年金保険料が、今の65歳以上の人々の生活を支えているという事実に誇りを持ちたいと思います。

 

広告エリア

広告募集要綱