現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 自分の年金記録が一発で分かります(くろまめ)

印刷する

更新日:2020年8月12日

ここから本文です。

自分の年金記録が一発で分かります(くろまめ)

皆さんこんにちは。8月13日は迎え盆です。迎え盆でご先祖様の霊をお迎えし、8月16日の送り盆でご先祖様があの世に帰られるという一連の行事はご先祖様を偲ぶ仏教行事ですね。ところで、なぜ「お盆」というのでしょう。皆さん「お盆」の由来をご存じですか?仏教行事なので仏教にちなんだ言葉であろうことは想像がつくと思います。お盆は仏教用語の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」からきています。盂蘭盆会とは…と続きたいところですが、このままだとお盆の話だけで読むのに7分くらいかかる記事が書けそうなのでここでは割愛します。

さて、今日は皆さんのお誕生月にお手元に届く「ねんきん定期便」のお話です。

ねんきん定期便はお誕生月に届きます

ねんきん定期便は毎年皆さんのお誕生月に届きます。定期便は皆さんの保険料納付の実績や将来の年金給付に関する情報をわかりやすい形で示しています。年齢によって形式や記載内容が変わります。

大まかに分けて「35歳、45歳、59歳」のかたには封書が届きます。20歳になってからの全期間の年金記録の情報が記載されています。それ以外のかたにははがきが届き、はがきには直近1年間の年金情報が記載されています。「そんなもの届いていたかな?」と思ったかた、今年まだお誕生月を迎えていなければ、ぜひ意識して郵便ポストを確認してください。もう今年お誕生日を迎えたかたは、来年に備えましょう。

ねんきん定期便には最近の状況や受け取れる年金の見込み額が記載されています

年金定期便は50歳未満、50歳以上、受給者の区分で記載内容が異なります。節目に届く封書タイプの年金定期便はボリュームがあるので、ここでははがきタイプの年金定期便のサンプルを載せておきます。

ねんきん定期便(はがき・50歳未満)(PDF:1,917KB)(別ウィンドウで開きます)

ねんきん定期便(はがき・50歳以上)(PDF:1,208KB)(別ウィンドウで開きます)

ねんきん定期便(はがき・受給者)(PDF:1,113KB)(別ウィンドウで開きます)

「ねんきんネット」はいつでもどこでも年金記録を確認できます

「ねんきんネット」は、いつでもどこでも、パソコンやスマートフォンから自身の年金記録を確認できる便利なサービスです。電子版ねんきん定期便のサービスも利用でき、パソコンにダウンロードすれば、管理や保存ができてとても便利です。

「ねんきんネット」の登録は、ねんきんネット特設サイト「新規登録」ボタン(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)からお願いします。

平成29年度の年金保険料免除申請受付は終了しました

国民年金保険料の免除申請は2年1か月前まで遡ることができます。免除の申請期間は毎年7月スタートですので、現在は平成30年度(平成30年7月から令和元年6月)、令和元年度(令和元年7月から令和2年6月)、令和2年度(令和2年7月から令和3年6月)の免除申請を受け付けています。

(くろまめのひとりごと)

冒頭のお盆の話に戻ります。お盆の由来が仏教用語であることはお話しましたが、ここでふと疑問がわきました。お盆が仏教にまつわるものなら、「キリスト教にはお盆はないのか?」皆さんはどう思いますか。

実は、キリスト教にはそもそも「供養」という概念がないのです。仏教では、お盆にご先祖様が帰ってくると考えられていますが、キリスト教では「亡くなる=神のもとに帰る」という捉え方をするため、何も悲しむことはない、と考えられているからです。 ちなみに、キリスト教のカトリックでは、8月15日は聖母マリアが天に召された日にあたり「聖母被昇天祭」とされ、ミサが執り行われます。聖母マリアはキリストの母なので、かなり盛大に執り行われるそうですよ。

お問い合わせ先

土浦年金事務所

(郵便番号)300-0812 茨城県土浦市下高津2-7-29

(電話番号)029-825-1170(お客様相談室)

「ねんきんダイヤル」

(電話番号)0570-05-1165(ナビダイヤル)

(電話番号)03-6700-1165(一般電話)050で始まる電話番号でおかけのかたはこちら。

 

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

広告エリア

広告募集要綱