現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 外国人は国民年金に加入するの?(くろまめ)

印刷する

更新日:2020年8月21日

ここから本文です。

外国人は国民年金に加入するの?(くろまめ)

皆さんこんにちは。ついに8月最終日ですね。8月31日は「野菜の日」と言われています。JAグループのホームページを見ると、ホームページをあげて「野菜の日」をPRしています。

JAやさいの日2020ホームページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

野菜といえば、私のおすすめは「JAいばらきみなみ農産物直売所 夢とりで(以下、夢とりで)」です。市内や近郊の農家さんが育てた新鮮な野菜が手に入ります。お値段が良心的なところも魅力なのですが、なんといっても野菜の新鮮さ。そして珍しい野菜が入荷されることもしばしば。以前夢とりでに野菜を買いに行ったときは、ロマネスコが置いてありました。今日はいつもより野菜をたくさん摂取して体の中から健康を目指しませんか。

(質問)日本に住んでいる外国人は国民年金に加入するの?

この質問をしてくるのは外国人がほとんどです。あと、外国人の配偶者を持つかたからも時々この質問を受けます。日本に住んでいる外国人の国民年金加入について、一緒にお勉強しましょう。

(答え)日本に住所のある人は国籍関係なく原則国民年金に加入します

日本国内に住所がある人は国民年金に加入します。国籍や身分は関係ありません。留学生でも日本にいるあいだは国民年金に加入します。

社会保障協定が結ばれている国は例外

社会保障協定が結ばれている国から日本に来たかたで日本滞在が一時的なかたに対しては、自身の国の年金制度のみに加入するようになります。

(注意)社会保障協定は、日本と活発に人的交流が行われている国々とで年金制度等の二重加入を防止することなどを目的に二国間で締結するものです。ちなみにここで言う一時的な期間とは通常5年です。 社会保障協定についてはまた別の機会にお話しします。

日本と社会保障協定を結んでいる国(一例)

ドイツ、イギリス、韓国、アメリカ、ベルギー、フランス、カナダ、オーストラリアなど(協定発効時期順)

国民年金の保険料免除・納付猶予制度を活用しよう

保険料の免除・納付猶予申請は2年1か月前まで遡ることができます。ということは、平成30年7月分の保険料免除申請は今日までです。年金保険料のお支払いが厳しいかたは一人で悩んだまま未納にするのではなく、市役所の国保年金課までお越しください。

(くろまめのひとりごと)

8月が終わりますね。山下達郎の「さよなら夏の日」が脳内に流れています。夏にちなんだ歌に名曲が多いきがするのは私だけでしょうか。「夏の終わりのハーモニー」も良い曲だし、「ふたりの夏物語」も名曲だと思っています。皆さんの夏の歌といえば何でしょうか。

お問い合わせ先

ご自身の年金額や年金制度についてのお問い合わせはこちらへどうぞ。

土浦年金事務所

(郵便番号)300-0812 茨城県土浦市下高津2-7-29

(電話番号)029-825-1170(お客様相談室)

「ねんきんダイヤル」

(電話番号)0570-05-1165(ナビダイヤル)

(電話番号)03-6700-1165(一般電話)050で始まる電話番号でおかけのかたはこちら。

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

広告エリア

広告募集要綱