現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 国保年金課 > くろまめ > 【国民年金】受け取る年金額を増やすなら任意加入制度(くろまめ)

印刷する

更新日:2020年10月6日

ここから本文です。

【国民年金】受け取る年金額を増やすなら任意加入制度(くろまめ)

皆さんこんにちは。10月に入りましたね。朝晩はだいぶ涼しくなりました。皆さんは体調を崩してはいないでしょうか。さて、前回のささやきを以って、自分の中では一区切りつけたつもりの月木SAY(げつもくせい)でしたが、くろまめ父から「6月から9月の月木SAYアクセスランキング2位おめでとう」と言われました。2位は初めてです。それだけ皆さんが見てくださったんだと思うと感無量です。というわけで、緩く細々とささやきを継続しようと思います。

(質問)受け取る年金額を増やす方法があると聞いたが?

(答え)国民年金の任意加入制度が使えます

 本来国民年金は、20歳から60歳までの40年間(480か月)保険料を納めると65歳から満額の年金を受け取ることができます。しかし、中には保険料の納付期間が480か月に満たない人もいます。「60歳までの間に未納期間があるのだけど受け取る年金額を増やしたい」そんなかたのために「任意加入制度」があります。任意加入の相談やお手続きは市役所窓口でできます。任意加入制度についてお話を聞きたいかたも、まずは自分の年金保険料の納付状況を確認したいというかたも、お気軽にお越しください。

国民年金保険料の免除申請は2年1か月前まで遡って申請できます

保険料の免除・納付猶予申請は2年1か月前まで遡ることができます。令和2年10月現在は平成30年9月から令和3年6月分の免除申請を受け付けています。年金保険料のお支払いが厳しいかたは一人で悩んだまま未納にするのではなく、市役所の国保年金課までお越しください。

(くろまめのひとりごと)

この月木SAYで時々登場するくろまめ父ですが、私の月木SAYをいつも楽しみにしてくれています。今回のアクセス数ランキング2位もくろまめ父が教えてくれました。楽しみにしてくれている人がいるってうれしいです。そしてアクセス数ランキング2位もうれしいです。皆さん本当にありがとうございます。

お問い合わせ先

ご自身の年金額や年金制度についてのお問い合わせはこちらへどうぞ。

土浦年金事務所

(郵便番号)300-0812 茨城県土浦市下高津2-7-29

(電話番号)029-825-1170(お客様相談室)

「ねんきんダイヤル」

(電話番号)0570-05-1165(ナビダイヤル)

(電話番号)03-6700-1165(一般電話)050で始まる電話番号でおかけのかたはこちら。

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

広告エリア

広告募集要綱