現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 文化芸術課 > もかち > 6月22日まで開催!「とりび」(もかち)

印刷する

更新日:2022年6月17日

ここから本文です。

6月22日まで開催!「とりび」(もかち)

こんにちは、もかちです。
6月22日まで開催中の「第47回取手美術作家展(とりび)」の様子をお届けします。

さまざまなジャンルの作品(計54点)を展示中

日本画、洋画、彫刻、書、工芸、デザイン、写真のジャンルで活躍する郷土作家の作品を展示しています。日本画が3点並んでいる。左の絵には富士山、中央の絵は倒れた巨木、右には寺が描かれている。

洋画が3点並んでいる。左の絵にはラフランス、中央の絵は赤ちゃんを抱き宙に浮く女性、右の絵は赤ちゃんを抱いて立つ女性が描かれている

工芸作品4点がテーブルに設置されている。漆の盆、ガラス作品、壺等がある。
写真は日本画、洋画、工芸の一部の作品を載せていますが、ここには載せきれないほどまだまだたくさんの作品があります。ぜひ、会場に足を運んでみてください!

学生向けギャラリーツアーも開催!

市内の小中学校向けのギャラリーツアーも開催しています。作家さんから直接作品の解説を聞くことができ、学生たちはメモをとったり、「完成にはどのくらい時間がかかりましたか?」「どうやって作るんですか?」と質問もしていました。
作家が絵画作品の解説をし、中学生が聞いている様子

作家が工芸作品の解説をし、小学生が聞いている様子

市民向けギャラリーツアーは6月18日開催!

市民向けギャラリーツアーでも、作家さんから直接作品の解説を聞くことができます。
作成秘話なども聞けるかも…?なかなかないチャンスなので、奮ってご参加ください!

日時 6月18日(土曜日)午後2時から3時

入場料 無料

 

広告エリア

広告募集要綱