現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 図書館 > pulumeria > 職場体験最終日(pulumeria)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年11月30日

職場体験最終日(pulumeria)

最終日は、月末休館日。この日にしかできない作業を盛り込みました。

阿部さん

新聞チェックをした後、本の修理をボランティアのかたがたと一緒に作業しました。竹串にボンドをつけるんですね。破れた本は専用のテープを貼って。壊れた本を修理するとは思わなかったと感想がでました。

らんどせる

ボランティアさん手づくりのかわいらしいクラフトランドセルのキーホルダーをいただきました。

ブッカー

自分のお気に入りの本にブッカーかけです。世界に一つだけの本。記念になりました。

びぶ

続いて、ビブリオバトルを体感。「本を通じて人を知る、人を通じて本を知る」ひとりづつ自分のおすすめの本を3分紹介します。相手に読みたくなるように紹介することはとても大事。それぞれ、熱い思いを紹介しました。日常会話では出てこない発表者の一面もあり飛び出す個性がとてもよかったです。

ツリー

クリスマスに向けて、短冊を切りツリーの展示物を準備しました。星に願いをこめてひとりひとり短冊をつけました。

テーマ

中高生コーナーのテーマ本の入れ替えをしました。利用者が手に取りやすいようにポップもつけて展示しました。

最後に、気になっていた書店さんの見学をしました。図書館カードの包装、本の流通のお話を聞きました。

アンケートでは、ビブリオバトルが一番楽しかったと感想をいただきました。カウンター以外の図書館の仕事、本の返却、行事の準備など裏方の仕事がこんなにハードなんて思ってもいなかったという感想もありました。また、来週も職場体験です。頑張ります。

 

広告エリア

広告募集要綱