現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 図書館 > pulumeria > 嵐がリモート紙芝居をしています(pulumeria)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年5月9日

嵐がリモート紙芝居をしています(pulumeria)

こんにちは。本を読むのは楽しいけれど読んでもらうのはもっと楽しいですね。プルメリアの大好きな嵐が

リモート紙芝居をしていました。パソコンで「嵐リモート紙芝居」と検索してみてください。配役をあみだくじで決めて。はじまりはじまり。あっという間に時間が過ぎてしまいました。演者も聞く側もお話を通して共感し自然に紙芝居の楽しさを味わうことは素晴らしいことですね。読んでもらうことは本当に心が温かくなります。

一緒に見ていた母は、昔、自転車に紙芝居を乗せたおじさんが来て水あめを白くなるまで練りながら見たんだよと孫に話していました。これで、家読の時間を過ごすことができました。

さんびき

三びきのこぶた 

そんごくう

そんごくうだいかつやく

まめ

ジャックとまめのき

図書館に蔵書があるかなとアッチくんとかえる君と検索したところ蔵書していました。まだ、未定ですが

図書館が開館になりましたらぜひ紙芝居の予約をしてみてください。そして、家読で紙芝居を家族に聞いてもらうのも素敵ですね。

 

広告エリア

広告募集要綱