現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 図書館 > pulumeria > 絵本「ぐりとぐら」にでてくるカステラ焼きました(pulumeria)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年6月19日

絵本「ぐりとぐら」にでてくるカステラ焼きました(pulumeria)

こんにちは。少しずつ少しずつですが、日常生活に戻り始めましたね。でも、マスク、手洗い、うがいは忘れずに。図書館も開館しました。今回の自粛期間で家族が一緒になる時間も増え我が家の子どもたちもたくさんのお料理やお菓子をつくりました。今回ご紹介する絵本は「ぐりとぐら」です。本の中からでてくるカステラ。ふんわり焼けましたよ。プルメリアも小さいころから大好きな本で、森の中でたくさんの動物たちとカステラを食べる最後のページはずーっと見ていて本を離さなかったことを覚えています。作ったカステラは少し形は違いますが絵本を家族で読みながら笑顔で食べるカステラは最高でした。絵本とお菓子を通して、家族の絆が深まったように思えます。

funnwari

ふわふわ、ふんわりおいしいね。

 

まる

炊飯器でつくるかすてらです。こちらは、ホットケーキミックスと牛乳と卵をまぜて炊飯ボタンを押すだけでした。底が少し釜に張り付いてしまいましたが味はよかったですよ。

「ぐりとぐら」の本は図書館ホームページからご予約できます。

ぐりとぐら表紙
「ぐりとぐら」 中川李枝子 作 /大村百合子 絵 /福音館書店

ご予約は下記のリンクからどうぞ。
取手市立図書館ホームページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

次回は、どんな絵本からのお菓子が登場するのかな。お楽しみに。

 

 

広告エリア

広告募集要綱