現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 図書館 > pulumeria > 新じゃがでポテトチップス(pulumeria)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年6月16日

新じゃがでポテトチップス(pulumeria)

みなさん、ポテトチップスの始まりって知っていますか?今回ご紹介する絵本は「せかいでさいしょのポテトチップス」です。これは、本当にあったおはなしなんですよ。この絵本を読むとポテトチップスが食べたくなってきます。プルメリアはこの本を自宅のリビングに置いておきました。さて、次の日。仕事から帰宅すると「まあー、びっくり」なんと手作りポテトチップスが食卓に。

はじめてぽてと

うーん、ちょうどいい塩加減です。

 

おばあちゃんと娘がこの本を読んでいたようです。おばあちゃんが作った新じゃがでしたのでおいしくてあっという間になくなりました。家族で追加注文して。また作ってくれました。スライサーで切って、油で揚げて塩をふって。

 

二回目ポテト

完成。こちらもおいしかったです。

ポテト表紙

「せかいでさいしょのポテトチップス」アン・ルノー 文 フェシタ・サラ 絵 

千葉 茂樹 訳 BL出版

さあ、みなさんも読みたくなってきたのではないでしょうか?この本は図書館一押しの本。家読(うちどく)でも紹介されている本です。本のご予約は、こちらからどうぞ。

取手市立図書館ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開きます)(外部リンク)

 

広告エリア

広告募集要綱