現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ロビン > テレビで「ほどよく絶妙」な取手があちこち紹介されます(ロビン)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年1月24日

テレビで「ほどよく絶妙」な取手があちこち紹介されます(ロビン)

みなさん、こんにちは。「ほどよく絶妙」な、とりで生活を送っていらっしゃいますか?
普段、当たり前だと思っていることでも、市外の人から見たら実は「絶妙」だったりします。是非、取手の「ほどよく絶妙さ」をいま一度ご実感いただき、お知り合いにお伝えいただければ幸いです。

「ほどよく絶妙」って何?というかたは、是非下記ページをご覧いただき「ほどよく絶妙 とりで」を活用してみてください。
取手市ブランドメッセージ「ほどよく絶妙 とりで」が決まりました

 

さて、1月20日の月・木・SAY 飯島章さんのささやき「県指定文化財の長禅寺三世堂がテレビで紹介されます」で、県指定文化財の長禅寺三世堂がテレビで紹介されることが書かれていますが、実は、この番組で紹介されるのは、長禅寺三世堂だけではありません。

 

番組ホームページから、取手に関するキーワードをピックアップしてみますと…(箇条書き部、引用)

  • かつて水戸街道の宿場町であった取手市
  • 黄色い粘土のようなものを焼いて蒸して膨らませて作る製品の全国シェア3割の工場
  • 職人技が冴える刃物のついたスコップ工場
  • 空き部屋を使った楽しいイベント
  • 落書きされたガスタンク
  • アートでまちづくり
  • 国内高層ビルトップ10の半数を手掛ける東京鐵骨橋梁(とうきょうてっこつきょうりょう)の工場

関東鉄道常総線が、電車ではなくディーゼル車である理由に関しても触れられるようです。

あなたの知らない取手や、市外のかたから見た客観的な取手のイメージを感じられるかもしれません。
もしよろしければ、番組をチェックしてみてください。

BSジャパンで1月24日(火曜日)午後8時から放送の「空から日本を見てみよう+」です。

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで「空から日本を見てみよう 取手」と検索していただくと、番組のホームページを見つけられると思います。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先