現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 文化芸術課 > ロビン > ラヂオつくば「取手魂」で取手ジャズフェスティバル、市民ビッグバンドが紹介されます(ロビン)

印刷する

更新日:2022年2月10日

ここから本文です。

ラヂオつくば「取手魂」で取手ジャズフェスティバル、市民ビッグバンドが紹介されます(ロビン)

(2月10日午後6時追記)以下で書かせて頂いた「東京藝大DROPOUT JAZZ ORCHESTRA」「東京藝大Dropout Jazz ensembles」に関して、都合により出演キャンセルとなりました。また、アマチュアバンドの全体スケジュールにも変更がでました。恐れ入りますが、詳細は 取手音楽の日「取手ジャズフェスティバル」(令和4年2月12日・13日) でご確認ください。

 

先日は茨城放送さんで放送されたことを紹介させて頂きましたが、今度は、ラヂオつくばさんから取材が入りましたのでご紹介させて頂きます。

ラヂオつくばの番組「取手魂(とりでだましい)」のパーソナリティ小村さんが、市民ビッグバンド「キングフィッシャーズ・ジャズオーケストラ」の本番前最後の練習にお越しくださり、インタビューを収録してくださいました。

インタビューでは、「キングフィッシャーズ・ジャズオーケストラ」を指導してくださっており、ご自身も「東京藝大DROPOUT JAZZ ORCHESTRA」「東京藝大Dropout Jazz ensembles」でご出演されるドラムの安藤さん、サックスの楠瀬さんと、この市民ビッグバンドを立ち上げた事務局である取手市文化事業団のスタッフ、市民ビッグバンドのメンバーがインタビューに答えています。

取手ジャズフェスティバル2021アマチュアタイムテーブル

「キングフィッシャーズ・ジャズオーケストラ」は今年の4月から募集が始まり6月に結成された、ジャズ初心者も含む、高校生から70歳近いかたまでの幅広い年代がそろったビッグバンドで、「取手ジャズフェスティバル2021」の2日目2月13日のオープニングで午前10時半から市民会館大ホールに出演予定です。

また、「東京藝大DROPOUT JAZZ ORCHESTRA」は1日目2月12日のオープニングで午前10時半から市民会館大ホール、「東京藝大Dropout Jazz ensembles」は同じく2月12日の午後2時から市民会館ロビーで出演予定です。

ラヂオつくば「取手魂」での放送

放送時間

令和4年2月11日(金曜・祝日)午後4時30分から午後5時

番組中盤から終わりまでの時間で放送される予定です。

聴き方

  • 周波数84.2MHz(FM放送)
  • ラヂオつくばのホームページ(サイマル放送)
  • スマートフォン(シンプルラジオ、TuneIn Radioなどのラジオアプリ。注意:radikoでは聴けません。)

取手ジャズフェスティバル2021

取手ジャズフェスティバルは、著名アーティストが多数参加するジャズフェスティバルにもかかわらず、なんと、各日2,000円でご覧いただけます。(アマチュア枠は無料でご覧いただけます。)

取手音楽の日「取手ジャズフェスティバル」(令和4年2月12日・13日)

こちらも是非、チェックしてください。

取手ジャズフェスティバル2021フライヤー

 

 

広告エリア

広告募集要綱