現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > Takashi0713 > ホタルを見に行きませんか(Takashi0713)

印刷する

更新日:2021年6月16日

ここから本文です。

ホタルを見に行きませんか(Takashi0713)

皆さんこんにちは。6月に入り、一層暑くなってきたと感じています。

今の季節、市内でホタルが見られる公園があることをご存じでしょうか。

宮ノ前ふれあい公園で、ホタルが見られます

宮ノ前ふれあい公園では、市制施行50周年記念事業として、ヘイケボタルのすむ環境づくりを進めています。

ホタルが放つ優しい光を楽しみませんか(別ウィンドウで開きます)

先日、ホタルが飛ぶ様子を撮影してきました!

2021年に撮影した、水辺をホタルが飛んでいる写真。
注意:写真は、比較明合成という手法を用いて、約10分間のホタルの光跡を1枚の写真に合成しています。

ホタルが光り始めたのは午後7時30分ごろ。ぽつぽつとした光が次第に増えていき、幻想的な光景が広がりました。ホタルを見ようと訪れた皆さんも、その光に見とれていました。
撮影には時間もかかりましたが、納得のいく1枚を撮ることができました。機会があれば、もう一度撮影に臨みたいと思います。

今回撮影した写真は、広報とりで6月15日号4ページでも掲載しています。
広報とりで6月15日号(別ウィンドウで開きます)

実は、昨年もホタル撮影に挑戦していました。

2020年に撮影したホタルの写真。主に中央付近にたくさん固まって飛んでいる様子が分かる。
ホタルが1カ所に固まってしまっていたこと、全体的に青っぽくなってしまったこと、ホタルの光跡が細くなってしまったことなど、反省点の多い1枚となってしまいました。今年は、そのリベンジという意味でもいい写真が撮れたと感じています。

ホタルの鑑賞の際は…

ホタルを鑑賞する際は、いくつかのマナーを守りましょう。

  • 明るい光を嫌うため、携帯電話のライトやカメラのフラッシュ、懐中電灯の光をホタルに当てない
  • ホタルを持って帰らない
  • 距離をとり静かに鑑賞する

また、ホタルも虫です。虫よけスプレーも苦手なようなので、鑑賞の際は長そで・長ズボンの着用をお勧めします。

宮ノ前ふれあい公園へのアクセス

宮ノ前ふれあい公園付近の地図
住所:戸頭(とがしら)50
常総ふれあい道路沿いにあります。駐車場の台数には限りがあります。

来場の際は、付近が暗くなっていることが予想されます。お足元には十分にお気をつけください。

 

広告エリア

広告募集要綱