現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ともちんあなご > おとう飯(はん)に挑戦!(ともちんあなご)

印刷する

更新日:2020年9月25日

ここから本文です。

おとう飯(はん)に挑戦!(ともちんあなご)

皆さんこんにちは、ともちんあなごです。
本日、広報とりで9月1日号を発行しました。
1日と15日、広報発行日は月に2回です。
ぜひ広報とりでをお読みくださいね。
広報とりで9月1日号はコチラ

「おとう飯(はん)」動画を見ながら麩(ふ)のシュガーラスク作りに挑戦!

広報とりで9月1日号8ページで、市長が「おとう飯(はん)」に挑戦した動画公開の記事を掲載しています。
「おとう飯(はん)」とは、簡単に手間をかけずに、多少見た目が悪くてもおいしければいいという主旨のもと、あまり料理をしたことがない男性が作る料理です。
詳しくは下記のページをご覧ください。
市長と始めよう!「おとう飯(おとうはん)」料理動画を公開中

ともちんあなごは男性ではありませんが、「おいしければいい!」という主旨に感銘を受け、動画を見ながら料理作りに挑戦してみました!

材料はたったの三つ!麩(ふ)のシュガーラスク

ふのシュガーラスク(本文用)
包丁さばきに自信のないともちんあなご。
今回は麩(ふ)のシュガーラスクを作ってみました。

材料(1人分)
小町麩(ふ)…約8個
バター…10グラム
グラニュー糖…小さじ1
ふ、バター、グラニュー糖
作り方
1.フライパンでバターを溶かし、麩(ふ)とグラニュー糖を入れよくからめる。
2.オーブンで160度、7分から8分焼く。
フライパンでバターとおふをからめる
1の時点でかなりおいしそうです。
つまみ食いしたい気持ちをグッとこらえて、よくからめましょう。

オーブンで焼く際は、少し目を離すと焦げてしまう可能性があるため、刮目して見守りましょう。
ともちんあなごは初回挑戦時に「カメラの設定どうしようかなぁ」と目を離した隙に黒焦げにしてしまいました…。
今回はリベンジ作品です!どうにかこんがりと焼き上げることができて安心しました。
とてもおいしかったです!1人分の8個は瞬殺でした。

感想や料理写真を投稿してみましょう!

おいしく気軽に楽しく作ることのできる「おとう飯(はん)」。
ぜひ皆さんも挑戦してみてください!
実際に作ってみた感想や写真は、料理動画公開ページ内の応募フォームから送ることができます。
皆さんの感想や料理写真をお待ちしています。

 

広告エリア

広告募集要綱