現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ともちんあなご > 私たちに身近なSDGs特集(ともちんあなご)

印刷する

更新日:2020年12月10日

ここから本文です。

私たちに身近なSDGs特集(ともちんあなご)

皆さんこんにちは、ともちんあなごです。
「師走」という字面を見ると、なんだか慌ただしい気持ちになりますが、心穏やかに過ごしたいものですね。
めっきり寒くなりましたので、風邪など引かないように気を付けましょう!

今日は、広報とりで12月1日号の特集についてささやきます。
特集のテーマは「私たちに身近なSDGs」です。
1ページから3ページで特集を掲載しています。
ささやきと併せて広報紙もお読みくださいませ。
広報とりで12月1日号はコチラ

12月1日号 私たちに身近なSDGs(エスディージーズ)特集

12月1日号特集イメージ(トップ画像用)

この特集のゴール(目標)は、「SDGsを知らないかたに『自分事』として捉えてもらう」ことと、「市の重点的な事業とSDGsの関わりを改めて周知する」ことです。
早速内容を見ていきましょう!

高校生が探究、誰一人取り残さない未来

広報とりで12月1日号表紙

まずは表紙をご覧ください。
特集を組むに当たり、県立藤代高等学校第1学年の「総合的な探究の時間」を取材させてもらいました。
授業の中で生徒の皆さんは、「取手×SDGs」をテーマに、SDGsの中で最も興味のある項目を「My SDGs」として選び、よりよい取手をつくるために何が必要かを探究しています。
表紙の写真は、活動の中で活用した市総合計画や広報紙を手に撮影させていただきました!
爽やかな笑顔、活発な議論、熱心な探求の様子に、取材に行った広報係一同大変刺激を受けました。

取材に快くご協力いただいた、藤代高校の皆さまにお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

SDGsとは、よりよい社会をつくるための「目標」です

SDGsポスター

最近、「SDGs」という言葉とカラフルなアイコンをテレビや新聞などをさまざまな場面で見聞きするようになりました。
SDGsは、「Sustainable Development Goals(サスティナブル・デベロップメント・ゴールズ)」の略称で、「持続可能な開発目標」と訳されています。
2015年の国連総会で採択され、貧困や飢餓、教育、男女の平等、働きがいなど、2030年までに達成するべき17項目の目標を掲げています。

国や企業、自治体だけではなく、個人レベルでも、「よりよい社会をつくる」ために重要なものです。市では、総合計画にSDGsの理念を盛り込んで市政運営をしています。

高校生もSDGsの目標達成のために勉強しています

探求活動の中で付せんで思考を整理
表紙写真の撮影に協力いただいた生徒さんたちをはじめ、藤代高校第1学年では、総合的な探求の時間の中でよりよい取手をつくるための探求をしています。
10月24日に行われた公開授業では、茨城南青年会議所の会員と市職員約30人が、アドバイザーとして参加しました。
生徒さんたちは、社会人から地域の課題や行政の考えなどを聞きながら話し合いを進めました。
探求活動の様子はたくさんの写真とともに広報紙面上で紹介しています!

市も目標達成を目指して取り組みを進めています

多様なパ-トナーシップとの連携、イメージ写真

市の最上位計画である「とりで未来創造プラン2020」では、全ての重点施策にSDGsの目標を関連付け、その達成を目指した行政運営を進めています。
今号の特集では、市が行っているさまざまな取り組みのうち「多様なパートナーとの連携」など、特徴的な三つの事例を紹介しています。

「とりで未来創造プラン2020」を詳しく知りたいかたは、下記のページをご覧ください。
とりで未来創造プラン2020を策定しました

あなたも始めませんか?身近なSDGs

食材の廃棄が少なくなるような調理、イメージ図

SDGsの目標達成には、私たち一人一人が17項目の中で何ができるかを意識して取り組むことが大切です。
身近な社会課題を「自分ごと」として捉え、行動することが目標を達成する第一歩となります。

「持続可能な開発目標」というと難しそうに感じるかもしれませんが、SDGsは私たちの日常生活とつながっています。
まずは自分や家族でできる身近な行動から始めてみましょう!

ちなみに広報紙面でも使用したリンゴの写真は、ともちんあなごが自宅でむいて食べたものです。
包丁さばきに自信がないのと、食材の廃棄が少なくなるようにという一石二鳥で皮ごと食べています!
冬はこのままレンジでチンして焼きリンゴにするのもおすすめです。
これを機に、自分の行動とSDGsのつながりを考えてみましょう。

 

広告エリア

広告募集要綱