現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ともちんあなご > 自宅からスマホで確定申告(ともちんあなご)

印刷する

更新日:2021年3月4日

ここから本文です。

自宅からスマホで確定申告(ともちんあなご)

皆さんこんにちは、ともちんあなごです。
先日のささやきで、確定申告の申告期限・納付期限が4月15日(木曜日)まで延長になりました、というお知らせをしました。
3月16日から確申は税務署へ(ともちんあなご)

竜ケ崎税務署では、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを軽減するため、自宅から申告できるe-Tax(イータックス)の利用を呼び掛けています。
e-Tax(イータックス)の利用について、広報とりで12月15日号5ページでもお知らせしています。
広報とりで12月15日号はコチラ

e-Tax(イータックス)の送信方法は二つ

マイナンバーカード方式

マイナンバーカードとICカードリーダライタまたはマイナンバーカード対応のスマホを利用します。

ID・パスワード方式

事前に税務署でID・パスワード発行(5分程度、本人確認あり)が必要です。
注意:税務署の確定申告会場などで既に「ID・パスワード方式の届出完了通知」を受け取ったかたは、そちらを利用できます。
ID・パスワードを使えば、マイナンバーカードやICカードリーダライタを持っていなくても、自宅などからパソコンやスマホで簡単に申告することができます。

スマホ×確定申告のイメージイラスト(トップ画像用)

e-Tax(イータックス)ID・パスワード方式でスマホ×確定申告に挑戦

上記の12月15日号の記事を作成したのはともちんあなごでした。
「スマホから確定申告ができるのは便利だなぁ」と思い、昨年末に税務署発行のID・パスワードを入手。
控除の追加があったため、今回e-Tax(イータックス)でスマホから確定申告をしてみました。


事前に準備するもの

  • 税務署発行の「ID・パスワード方式の届出完了通知」
  • スマホ
  • 源泉徴収票など所得金額を証明する書類
  • 社会保険料控除証明書など各種控除に必要な証明書・領収書
  • 還付申告の場合は振込先金融機関の口座番号が分かるもの
  • 個人番号(マイナンバー)の分かるもの

注意:申告に必要なものを申告の内容によって異なります。

スマホ×確定申告の流れ

1.国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」へアクセス
2.提出方法を選択
3.金額などを入力
4.e-Tax(イータックス)で送信
5.申告書データを保存

ざっくりこのような手順になっています。
初回は住所地の入力などもあるため少し時間がかかりますが、ともちんあなごは約10分程度で終わりました。
確定申告にかかる時間は内容によって異なります。
途中で「時間がなくなってしまった!」となった場合でも、一時保存して後から再開することも可能です。
自宅や隙間時間に簡単にできるe-Tax(イータックス)、ぜひご活用ください。

e-Tax(イータックス)について詳しくは下記のページでご確認ください

竜ケ崎税務署からの確定申告に関するお知らせ

市ホームページで、ID・パスワード方式によるe-Tax(イータックス)送信方法などをお知らせしています。

令和2年分確定申告特集(国税庁)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

国税庁ホームページです。e-Tax(イータックス)で送信するための「確定申告書作成コーナー」へアクセスできます。

 

広告エリア

広告募集要綱