現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ともちんあなご > 特集号の変遷、1月から3月(ともちんあなご)

印刷する

更新日:2021年3月11日

ここから本文です。

特集号の変遷、1月から3月(ともちんあなご)

皆さんこんにちは、ともちんあなごです。
令和2年度から始まった、広報の特集。
知らなかったことに気付き、新しい行動につなげていくことを目指し、年12回特集を組んでいます。
今回のささやきでは、1月から3月の特集を紹介します。
皆さんにとって、何かひとつでも「気付き」となる記事がありますように。

特集号の変遷、1月から3月

特集号の変遷1月から3月(トップ画像用)

1月1日号 新春対談 市長×野口健「環境問題を考える」

藤井市長と野口さんのツーショット写真
アルピニストの野口健さんをお招きし、市長と「環境問題」について新春対談を行いました。
野口健さん、対談中の様子
野口さんには、今大きな問題となっている地球温暖化をはじめ、野口さん自身の体験や活動から「みんなで環境問題を考える」ためのヒントを伺いました。
野口さんは、エベレストや富士山の清掃活動をはじめ、世界の環境問題について、さまざまな社会貢献活動を積極的に行っています。

対談当日は、ともちんあなごもカメラマンとして参加させていただきました。
一番印象に残ったのは、野口さんの「自分の住んでいるまちを、歩いて、よく見て、知ることが大事」という言葉です。
まずは「知る」そして「好きになる」ことから始まる、ということが大切なんだなと思いました。

詳しくは広報とりで1月1日号2ページから3ページと、魅力とりで発信課で撮影した動画をご覧ください。
広報とりで1月1日号はコチラ

新春対談2021「野口健さんと環境問題を考える」(外部リンク)(YouTube動画が別ウィンドウで開きます)

2月1日号 感染拡大を防ぐ行動を!

2月1日号発行時点、茨城県独自の緊急事態宣言が発令されていました。
当初の広報年間計画では2月1日号はほかの企画でしたが、緊急度の高い新型コロナウイルス感染症の対策特集に変更しました。
感染症対策で普段から気を付けたいことや、体調の悪い人が家庭にいるときに注意するポイントなども紹介しています。
詳しくは広報とりで2月1日号1ページから3ページをご覧ください。
広報とりで2月1日号はコチラ

3月1日号 取手市で企業・創業

起業・創業と聞くと、皆さんはどんなイメージがありますか?
「うまくいくか不安」、「手続きが大変そう、難しそう」だと思うかたが多いかもしれません。
市は、誰でも起業・創業ができるまちを目指し、さまざまな取り組みを行っています。
3月1日号の特集では、実際に支援制度などを活用し、取手で起業・創業したかたの体験を紹介しています。
詳しくは広報とりで2月1日号1ページから3ページをご覧ください。
広報とりで3月1日号はコチラ

令和2年度の特集はこれにて終了です!
取材にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

広告エリア

広告募集要綱