現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 広報広聴課・市民相談室 > ともちんあなご > ふるさと納税ってなんだろう?(ともちんあなご)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年12月13日

ふるさと納税ってなんだろう?(ともちんあなご)

皆様、こんにちは。ともちんあなごです。
12月に入り朝も夜も寒い日が増えてきましたね。
トップ画像は仕事帰りにゆめみ野公園付近から撮影したものです。
寒いと空気が澄んで夜空がキレイなのと、工場夜景みたいでかっこいいなぁひとりしみじみと見上げていました。

 

さて、今年も課税課の冬の風物詩である租税教室に行ってきました!
今年は久賀小学校さんにお邪魔させて頂きました。
5時間目だったのでお昼休みの間に準備に伺ったのですが、校庭では半袖半ズボンで元気に遊ぶ子どもたちがいっぱい…!
私にもそんな時代があったなぁ…(遠い目)。笑

給食の後で眠くなるところ、みんな興味を持って話を聞いてくれました。
そのときの様子は久賀小学校さんの学校日記11月29日の記事でご紹介頂いています。
久賀小学校租税教室の様子(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

 

ところで、ここ数年租税教室でよく受ける質問があります。
「ふるさと納税ってなんですか?」
いい質問ですね…!
メディアでよく宣伝されているとはいえ、児童のみんなのアンテナの高さに関心します。
今回のささやきは、ふるさと納税についてとりあげたいと思います。

「納税」という言葉から連想するイメージだと、「新しい税金なのかな?」と感じますよね。
でも、ふるさと納税は、「税金を納めるもの」ではなく、自治体(都道府県、市区町村)への「寄附」のことなのです。ふるさと納税をした場合には、確定申告をすることで、その寄附金額の一部が所得税や住民税から控除され(差し引かれ)ます。なお、確定申告を行う必要のない給与所得者等については、あらかじめ申請することで確定申告が不要となる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」というものがあります。ふるさと納税の概要についての詳しい内容は、こちらをご覧ください。
総務省ホームページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます) 
取手市に対するふるさと納税については、当市ホームページふるさと取手応援寄附金のページ(内部リンク)をご覧ください。

 

今回の租税教室では、「ふるさと納税は税金を納めるものじゃなかったんだ!」という驚きと、「むしろ税金(所得税や住民税)から差し引かれるんだ!」という新しい学びを児童のみんなと一緒に共有しました。
「へー!」という声が一番嬉しくなります。
これからも色々な質問に答えられるように、精進したいと思います。

ゆめみ野公園から撮影した夜景

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

広告エリア

広告募集要綱