現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ともちんあなご > 「けんしん」を受けて健康に!(ともちんあなご)

印刷する

更新日:2021年6月1日

ここから本文です。

「けんしん」を受けて健康に!(ともちんあなご)

皆さんこんにちは、ともちんあなごです。
広報とりで6月1日号を発行しました。
「特定健診・がん検診を受けて健康に」というテーマの特集を1ページから3ページで組んでいます。
1年に1回は特定健診・がん検診を受診して、自分の身体の状態を把握しましょう!
広報とりで6月1日号はコチラ

「けんしん」を受けて健康に、イメージ図(トップ画像用)

「自分は健康に自信があるから、健康診断なんて必要ない」、「昨年検診を受けたから、今年は受けなくていいや」など、自分の身体を振り返る機会を逃していませんか?
健康を維持・増進していくためには、自分の身体の状態を知り、上手に付き合っていくことが大切です。
また、特定保健指導の対象となったかたは、保健師などの専門家からサポートを受けて生活習慣を改善し、健康な生活を送りましょう。

「健診」と「検診」の違い

記事を作成する上で、最初にともちんあなごが感じたのは「健診」と「検診」の漢字はなんで違うんだろう?ということです。特集でも冒頭で取り上げました。


「健診」は健康状態の確認を行う健康診断のこと

健診とは、健康診断を略したもので健康状態を診断します。
今回、特集で取り上げている「特定健診(特定健康診査)」は、生活習慣病の予防のために、国民健康保険に加入している40歳から74歳のかたを対象に、メタボリックシンドローム(メタボ)に着目して行う健康診断です。

健診(健康診断)の種類はそのほかに、18歳から39歳のかたを対象とした「ヘルスアップ健診」、後期高齢者医療制度に加入しているかたを対象とした「健康診査」があります。

「検診」はがん検診など、特定の病気に絞って行う検査のこと

市では、さまざまな検診を行っています。詳しくは下記のページをご覧ください。
検診

令和3年度の集団健診・集団検診は完全予約制です

公共施設などで集団健診を受診する際には、インターネット(取手市集団健診予約特設サイト)か電話(取手市集団健診予約コールセンター)で予約が必要です。
取手市集団健診予約特設サイトや、集団健診予約コールセンターの電話番号は6月15日に公開されます。
詳しくは下記のページをご覧ください。
令和3年度の集団健康診査・検診の日程(事前予約制)

 

広告エリア

広告募集要綱