現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ともちんあなご > 6月12日から!「とりび」スタート(ともちんあなご)

印刷する

更新日:2021年6月24日

ここから本文です。

6月12日から!「とりび」スタート(ともちんあなご)

皆さんこんにちは、ともちんあなごです。
本日6月12日(土曜日)から、とりびが始まります!

取手美術作家展(とりび)とは

今回で46回目を迎える「取手美術作家展」。
日本画、洋画、彫刻、工芸、デザイン、写真、書のジャンルで活躍する郷土作家38人、49点の作品が一堂に会します。

会期・会場(入場無料)

会期 6月12日(土曜日)から23日(水曜日)午前10時から午後6時まで(最終日は午後5時まで)

会場 取手ウェルネスプラザ多目的ホール

注意:駐車場は全て有料です。


とりび開催の予告(トップ画像用)

トップ画像で掲載したダチョウは、展示作品の一つです。
昨日、ロケハンで撮影させていただきました。
このささやきは予告編なので、「実際の作品はどんな色なんだろう?どんな大きさで身体の部分はどうなってるんだろう?」と想像がふくらむように、モノトーンにしてみました。
ダチョウの瞳には、どんなすてきな空間が広がっているのでしょうか?

【オープニングセレモニー】本日12日(土曜日)午後2時30分から

オープニングセレモニーの目玉は、ギャラリートークとギャラリーコンサートです。

ギャラリートーク

ギャラリートークは、作家さんや作品の紹介コーナーです。
ともちんあなごは、芸術は見るかたがそれぞれの感受性で感じるままに楽しむものだと思っています。
が、しかし見ているうちに「これはどういう意味なんだろう?」とふつふつと疑問がわいてきて、作家さんの意図を知りたくなってしまうのです。
どんな思いやメッセージが込められているのかを知ることで、何倍も深く作品を味わうことができます。
作家さんからどんな言葉が聞けるのか、とても楽しみですね!

ギャラリーコンサート

ギャラリーコンサートは、美しい調べと作品の融合がたまりません。
シャッター切るのを忘れそうになるくらい感動してしまいます。
とりびは一番の魅力は、「空間」だと感じています。
さまざまなジャンルの作品が一堂に会すること、そしてそれらが音楽と融合することで生まれる化学反応をお楽しみください!

とりびの案内は広報とりで6月1日号8ページでもお知らせしています。
併せてご覧ください。

広報とりで6月1日号はコチラ

 

広告エリア

広告募集要綱