現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ともちんあなご > 【特集】交通事故ゼロへ(ともちんあなご)

印刷する

更新日:2021年12月2日

ここから本文です。

【特集】交通事故ゼロへ(ともちんあなご)

皆さんこんにちは、ともちんあなごです。
広報とりで12月1日号を発行しました!
広報12月1日号交通安全特集、表紙写真(本文用)
12月1日号特集のテーマは「悲惨な交通事故をゼロにするために」です。
今年1月から10月までに取手市内で発生した人身事故の件数は141件。
2日に1件は市内のどこかで人身事故が発生している計算になります。
市内の交通事故発生状況や、自動車・自転車・歩行者それぞれの立場での注意点などをまとめました。

表紙やトップ画像に使用した写真は、取手警察署のかたにご協力いただき、「油断大敵」をテーマに撮影したものです。普段通り慣れた道にも危険は潜んでいるので、注意が必要です。
今回のささやきでは、特集で紹介しきれなかった注意点や特集と連動した動画の紹介をします。

茨城ダッシュは交通違反です!

いわゆる「茨城ダッシュ」とは、交差点手前で赤信号停止中、青色信号へと変わった瞬間、またはその直前に猛ダッシュで対向直進車よりも先に右折することです。


交差点は直進車両が優先

茨城ダッシュは、注意力が対向車に集中し、右折先の横断歩行者や自転車に気付くのが遅れやすく、交通事故発生の危険性が大きくなります。
また、右折を急ぐあまり右折先の横断歩道に斜めに進入することになり、死角が大きくなるため歩行者にとって大変危険な状況となります。
茨城ダッシュは絶対にやめましょう。

特集と連動した動画を公開

交通安全特集動画、イメージ画像

広報とりで2021年12月1日号特集「悲惨な交通事故をゼロにするために」

交通事故はなぜ起きるのか、起こさないためにはどうしたらいいのか。
取手警察署のかたや交通安全を推進するかたがたへのインタビューなどをまとめた動画を公開しています。

交通事故を防ぐためには、一人一人が交通ルールを守ることが大切です。
交通ルールを守り、交通事故を未然に防ぎましょう!

 

広告エリア

広告募集要綱