現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 市長・副市長・教育長 > 教育長 矢作進 > ふれあい広がる「公民館まつり」(教育長 矢作進)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年3月6日

ふれあい広がる「公民館まつり」(教育長 矢作進)

3月5日、日曜日には、3か所で「公民館まつり」がありました。
来週の3月11日、12日の土曜日・日曜日には、「永山公民館まつり」があります。
この日は、最初に「第25回 相馬公民館まつり」の開会式から参加しました。
石井章参議院議員、佐藤隆治市議会議員もご一緒でした。
開会式の時からホールの皆さんは笑顔でとても明るい雰囲気でした。ふれあい一杯の感じでした。

最初に、「いきいき太極拳」の5種類の演武を拝見しました。
十四式・十八式・二十八式・三十二式・・・と一つ一つの技を覚え、技を極めるのもる大変ですね。
いきいき太極拳
次に、ラブリーズの素敵な「エホカ ピリ」というフラダンスを見ました。
ラブリーズ(フラダンス)
民謡では7曲の民謡を聴きました。下の写真は「祝いめでた」という曲の発表時の写真です。
民謡
この後に、藤井市長のアコーディオン伴奏による「青い山脈」と「高校三年生」がありました。
会場の皆さんで合唱しながら楽しみました。皆さん、40年ぐらい若返ったでしょうか。
藤井市長は、すばらしい技術、芸を持っていて、皆さんを楽しませてくれました。
市長のアコーディオン伴奏
相馬公民館では、「スポーツ吹き矢」の体験教室をやっていました。初めて体験しました。
スポーツとしての所作を教えていただきました。息を吹くと、矢がスーッと飛び、気持ちよかったです。

次に「山王公民館まつり」におじゃましました。
山王といえば、茨城百景の岡堰(おかぜき)。昔の岡堰の様子を表す水墨画を見て、懐かしく思いました。
茨城百景(岡堰)
鶴の他、5羽の鳥が、瓢箪(ひょうたん)をもとに作られているのを見て、びっくりしました。
瓢箪で鳥を

午後からは、小文間公民間におじゃましました。
二日間にわたって実施されており、公民間活動が非常に活発であると思いました。
最初に、ステージを使った芸能発表を見に行きました。「いきいきヘルス体操」をやっていました。
健康には、筋肉を付けたり、柔軟性を付けたり、関節をよく動かしたりすることも必要ですね。
その後、「歌謡教室(からおけ)」の歌を聴きました。楽しく歌うことは心の健康にもいいですね。
次に、美しき「藤美会」の舞踊も見ることができました。
舞踊
クラブの作品も拝見しました。ひな飾りもきれいに展示されていて、華やかでした。
ひな飾り
「プリザを愛する会」の作品も素敵でした。高島屋で買ったときには、かなりの値段がしました。
プリザ
すばらしい水墨画の作品もありました。大先輩で、校長として仕えた増子先生の作品もありました。
3月16日、水曜日から、3月20日、月曜日まで、県南生涯学習センターで、「鵬墨会(ほうぼくかい)展」に小文間水墨画教室の作品も展示されるそうです。時間は、午前10時から午後5時までだそうです。無料です。
小文間水墨画教室

やってみたいと思うようなクラブがたくさんありました。
食事、運動、生きがいづくり。皆さん、ぜひ、公民間活動に積極的にご参加ください。楽しんでください。



















 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先