現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 市長・副市長・教育長 > 教育長 矢作進 > 祝!稀勢の里関横綱昇進祝賀会(教育長 矢作進)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月14日

祝!稀勢の里関横綱昇進祝賀会(教育長 矢作進)

2月12日、日曜日には、水戸プラザホテルで「稀勢の里関横綱昇進祝賀会」がありました。
橋本県知事、県議会議長、市長会長、市町村議会議長会長・町村会長・町村議会議長会長の発起人による横綱昇進祝賀会でした。県教育委員会関係者にもご招待をいただき、喜んで参加して参りました。
皆様にも、会の様子を写真でご紹介いたします。
龍ケ崎市の小中学校の卒業生であり、牛久市にお住まいですので、取手市民としましても、稀勢の里関がこれから何度も優勝できるように、皆さん、応援しましょう。
横綱とご両親です。この一月、人生の変わるようなご多忙の中、ご出席いただきました。
ご家族
橋本知事よりのお祝いの言葉です。
知事挨拶
後援会長様のお話です。頑張り抜いて横綱になった感動が伝わってきました。
後援会長挨拶
葉梨衆議院議員のお祝いの言葉もありました。
葉梨議員挨拶
橋本知事より、関係団体からの稀勢の里できへのご贈答品の目録の贈呈です。
県からのプレゼント
お米、牛肉、豚肉、鶏肉、魚、などなどのご贈答品がありました。緊張がほぐれ、笑顔がほころびました。
喜びの稀勢の里
稀勢の里関の宝船が作られていました。
ご贈答品の宝船
稀勢の里関、ご両親にお祝いの花束贈呈もありました。(お母様はお父様の右側にいました。)
ご両親に花束贈呈
そして、鏡割り。中山龍ケ崎市長も入られて、和やかに、一度で、ふたが見事に割れました。
みんなで鏡割り
祝宴です。会場の皆さんと一緒に乾杯です。ご両親も美酒を味わわれました。
祝い酒
横綱からのご挨拶もありました。日々精進して、何度も優勝したいと力強い挨拶がありました。
稀勢の里横綱挨拶
稀勢の里関が、1000人はいたと思われる会場を挨拶回りです。写真、握手、サイン攻めで大変でした。
私も「取手市の教育長の矢作です。」「そうですか。」「頑張ってください。」と話し、握手をしました。
1000人の会場を挨拶回り
一回り大きくなられたような稀勢の里関です。「横綱」の風格も出てきております。頼もしい。
威厳のある横綱
閉会の言葉は、水戸市長からでした。
水戸市長閉会の言葉
茨城の星、地元の星として、何度の優勝してください。益々のご活躍を期待しております。

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先